災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風23号2016の最新進路予想米軍・ヨーロッパ情報!フィリピンばかりで陰謀論が湧き出る

eagle-1753524_640

台風23号たまごが11月2日18時55分に発生し、台風23号に11月3日12時45分に変わりました。

台風23号に関する最新米軍・ヨーロッパ情報を紹介していきます。

気象庁的には2つたまごが発生していますが24号はすぐに消えるのではないでしょうか?

沖縄への影響は?最新の情報を毎日更新していきます。→7日21時に温帯低気圧に変わりました。

*最初はフィリピンに向かう予想だったのですが、途中から日本にカーブする予想になってしまいました。今回結果的にはフィリピンは関係ありません。

スポンサードリンク

台風23号2016の最新米軍・ヨーロッパ進路予想と沖縄の影響

それでは米軍JTWCから見ていきます。

■米軍JTWCの台風23号の最新進路予想

以下が23号の最新進路予想です。11月5日更新

beigun1105
出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/

6日の勢力が54m/sと非常に強い台風になりますがそこから勢力が弱まっていきますから日本には少し海に影響あるくらいで近くまで来た時には

温帯低気圧になる流れでしょう。

参考

風速       日本の分類
17.2~32.7m/s  台風(昔は「弱い」「並み」を使っていたがやめた)
32.7~43.7m/s  強い台風 →野外は極めて危険
43.7~54.0m/s  非常に強い台風 →トラック横転の可能性も・倒壊する住居も出てくる
54.0~      猛烈な台風
70.0~    スーパー台風 日本はまだ未経験

沖縄は直接的な影響はどう見てもありませんね。

■ヨーロッパEMCWFの台風23号の最新進路予想

ヨーロッパは10日先まで予想をだします。場合によっては予想が大きく変わることもありますが大変参考になります。
11/04最新予想を出しました。最初はフィリピンに向かう予想だったのですが随分と変わりまして日本の太平洋側にそれる予想にかわりました。
ecmwf1104
出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://goo.gl/hvzeaF

また、フィリピンに向かっています。

色も濃いので風速50m/sいくかもしれませんね。

スポンサードリンク

■気象庁の台風23号の最新進路予想

11月2日に気象庁より台風23号24号のたまごである熱帯低気圧が確認がされました。

11月5日更新情報

kisyotyo1105
出典;気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/

3日18時に台風に変わる予想となっています。→予定より早く3日12時45分に台風となりました。

6,7日で、平均風速40m/sが最高で9日には温帯低気圧になる予想です。

 

フィリピンへの台風陰謀説

ちょっとオカルトチックな話になってしまいますが、このサイトでも知識としてそういうことには触れています。

電子レンジが目に見えない力でものを温めてしまうように、我々が目に見えないレベルで研究は進み、どうにかなっているかもしれません。

陰謀論に関しては当サイトでは中立的な立場で、一部は本当であろうが、一部は妄想であろうくらいです。

 

それで、今回はフィリピンへあまりにも強い台風が立て続けにいくので一部にフィリピンを攻撃するために

某国がHARAAPを使ってやっていることでは?ドゥテルテ大統領の力をなくすために某国がやっている?

なんて、陰謀論が湧き出ているわけです。

 

自然現象でたまたま、ということもできますし、実際、電離層と高周波のコントロール技術は我々の想像を超えていて

災害をコントロールできるレベルになっているよ、という陰謀論も完全否定はできません。

今回はこういう話があるよ、くらいのものですが、普通に電子レンジでものが温まる技術を応用したら

いろんなことできそうじゃないですか?我々の知らないところ、知らないレベルで実際どうなっているのでしょうか。

第3次世界大戦は、「誰が仕掛けたかわからない」という報復しようがない某国の完全な策略による

大災害だったりするのかもしれません…。なんて。

■関連記事

ハリケーンマシューの被害状況は?

スーパー台風の定義は?

2016年の台風発生がこれだけ遅いのはなぜ?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー