災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

鬼界カルデラ巨大噴火した時の被害とその歴史に驚愕!危険火山トップ10に日本は2つも

lava-67574_640

11月19日の神戸新聞の報道にて、九州の南の海底にある「鬼界カルデラ」を調査した結果

熱く濁った水が海底から100mにわたって噴き出しているのが確認されました。熱水噴火といった言葉が使われていますが海底噴火とは区別しているのでしょう。

鬼界カルデラはかつて巨大噴火として、これまでも日本人の歴史において未曽有の被害を及ぼしてきました。

スポンサードリンク

鬼界カルデラ巨大噴火した時の被害とその歴史

「鬼界カルデラ」は鹿児島の南の海底、屋久島と種子島などに囲まれた場所に位置しています。

今から約7300年前に起こった鬼界カルデラの破局噴火によって、当時の九州地方は甚大な被害が発生しました。日本の縄文時代に当たります。

海底で噴火した火山からは膨大な量のマグマが噴出し、火砕流が海を渡り薩摩半島まで到達したとされています。

また、海底で発生した火砕流により大津波が発生したことも分かっています。

 

九州南部や四国には大量の火山灰が降りつもり、関東でも数十cm積もり、偏西風に乗り東北地方にまでとどいていたといわれています。

噴火の影響で九州南部などはその後1000年は人が住むことができない土地となり、当時住んでいた縄文人は絶滅したといわれています。

もしも現代で鬼界カルデラの大規模噴火が起こった場合、想定される死者の数は1億人に上るともいわれています。

鬼界カルデラは人類の有史以前から数万年に一度の頻度で噴火を繰り返しています。

 

最も新しい大規模噴火は7300年前の噴火になりますが、小規模な火山活動は今現在も続いています。

1934年に鬼界カルデラ内の海底で噴火が起こり、1999年には薩摩硫黄島の硫黄岳で噴火が発生しました。

そして今回2016年11月に海底の噴火が確認されたことになります。

地震や噴火は残念ながら現代の科学でいつ起こるか予想できません。鬼界カルデラの破局噴火はいつ起こるかわかりません。

スポンサードリンク

破局噴火の恐れのあるもの

鬼界カルデラはいわゆる破局噴火が懸念されているわけですが、世界にもいくつか破局噴火すると言われている火山があります。

破局噴火というのは、地下のマグマが一気に地上に噴出する壊滅的な噴火形式で、絶滅する生物も出てきます。

人類も存続できないであろうものもあります。

 

去年2015年、イギリスのマンチェスター大学・アルバート・ザイルストラ教授(天体物理学)が火山愛好家らの協力の元、

「世界で最も危険な火山10」というのを雑誌に発表したのですが、なんと1位が日本のあの火山でした…。

1位:硫黄島(東京都小笠原村)
2位:アポヤケ山(ニカラグア)
3位:フレグレイ平野(イタリア)
4位:阿蘇山(熊本県)
5位:トランスメキシコ火山帯(メキシコ)
6位:アグン山(インドネシア)
7位:カメルーン山(カメルーン)
8位:タール山(フィリピン)
9位:マヨン山(フィリピン)
10位:ケルート山(インドネシア)
出典:『VOLCANO CAFÉ』http://www.volcanocafe.org/

なんと日本の山が2つも入っています。

これの基準としては以下のものとなります。

基準「100年以内に噴火の恐れがあり、かつ破局的噴火となる可能性がある火山」

100年以内…怖いですね。鬼界カルデラはないですが(海底のものは考慮されているのか分からないが)火山とはその規模によっては本当に恐ろしいものなのです。

対策しようもない自然災害

今回の鬼界カルデラ内の火山活動についてネットではこのような反応が出てきています。

「鬼界カルデラって名前がもうすごい」
「縄文時代ならともかく現代で1億人は言い過ぎだと思う」
「南海トラフよりよっぽどこわい」
「つまり噴火したら最低でも日本が滅ぶってことか」
「名前からして禍々しい」
「なにも起こらないことを祈るしかない」
「鬼界カルデラはガチでやばい」
「1億人も持っていかれるんか・・・」
「鬼界カルデラ自体はずっとあるけどね」
「生きてるうちに噴火なんてしいないよね?」
出典:https://goo.gl/3F1cDt

東日本大震災から日本全国の火山活動が活発になっているような気がします。

しかし鬼界カルデラ噴火は周期的にも早いような気がしますし、今すぐにどうこうという問題ではないと思っています。

というか被害が大規模すぎて打つ手が無いですね・・・。

 

ここまで大規模な噴火はおそらく人類が有史以来経験したことのないような事態なので、もし起こったときに行政が機能するのかどうかも分かりません。

日本が滅亡するかしないかという問題になってきます。

事前に対策しようにもなかなか難しいと思うので、噴火が起こらないことを願いながら、楽しく生活を送ることにします。

■関連記事

地震前兆の最新情報12月!村井・早川氏・過去則・オカルトの3つをまとめてわかること

富士山噴火の前兆?河口湖の異変をまとめてみた

阿蘇山噴火の最新情報と動画まとめ!熊本地震は関係あるか?

阿蘇山の大噴火の可能性は?ポイントはひとつだが言える結論は…

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー