災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

1月19日の関西大地震の噂を専門家視点から検証すると1人一致する人がいた

2016年1月19日に関西大地震が起こるということが
2chで話題になっている。

来年早々に芸能界でスキャンダルが起こります。 人気女性タレントの不倫騒動です。 その一週間後某人気アイドルグループが解散します。 解散から6日後に関西方面で大地震が起こります。 その被災地のボランティアにその女性タレントが訪れます。

という2015年12月25日の投稿の画像が出回っているだけで
ソースがないので、画像は作られたものでしょう。

基本的にこれはスルーでいいところですが、
19日ごろの関西地方を専門家の見解が気になったので見てみましょう。

スポンサードリンク


1月19日の関西大地震のどうでもいい噂を専門家視点から検証する

当サイトで負っている3人の専門家のうち2人の最近のものを見てみましょう。

早川氏の地震解析ラボではたしかに関西地方も「警戒地域」になっています。

IMG_9834

村井氏は、再警戒地域を伊豆半島~南関東としています。

1月はさらに北海道と新潟の隆起を指摘しています。

関西圏も警戒地域にはなっていますが、大きく指摘はされていません。

村井氏については以下の記事を追記しましたので参考にされてください。

村井氏の地震予想の最新1,2月警戒地域はここ!

スポンサードリンク


1月19日の潮位と月

それでは潮位と月の満ち欠けを見てみましょう。

アメリカの研究でも潮位が高いときが起こりやすい地合いになるということ

月の満ち欠けについても引き金になることがあるということが一般に言われています。

潮位は、ピークが24日なので、ピーク前ということになります。

 

月の満ち度は3/4程。

満月とか大潮ではないということです。

ところでもう少し調べてみたのですが

去年前半までは注目されテレビにも出ていた

FM電波で地震予測する専門家の串田氏は

近畿圏大地震を予測していて、2014年からずっと延長しています。

 

その串田氏は具体的にFM電波の収束を見てやっているのですが

2015年9月27日に串田氏が発表したのが

2016年1月16日~20日±あたりに

琵琶湖~関西での予想をしています。

 

あまりに毎回延長延長なので、信頼性が2015年にはかなり落ちてしまっているのですが

今回の時期にぴったりなので紹介しました。

どちらにせよ、大切なのは予想日よりも、いつでも対応出来る準備です。

筆者は賞味期限切れになった水を買い変えました。

あとは賞味期限切れになったカロリーメイトを変えなければ…。

■関連記事

地震予知1月!早川氏の予想がすべて当たっている本日の青森もジャスト。次は?

地震予知2016年1月の村井氏や早川氏、その他の最新見解をまとめてみた!当サイトオリジナルの警戒日も提示

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー