災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

2016年は地震が多い年だったのか?過去比較から2017年を予想してみた

世界のM7以上の回数と日本の回数

当サイトでも、ソロモン諸島や、ニュージーランド、マリアナの法則といったように
海外で大きな地震が起きると日本でも大きな地震が起こる?ということを前後3か月で検証したところ
ここ数十年では100%であったことを確認しました。

科学的には根拠はないのですが、過去則的にはなぜか法則が当てはまるのですね。

世界の地震と日本の地震はなんらか関係があるのでしょう。

そこで、過去30年のM7以上の世界と日本の地震の回数を出してみました。

Sponsored Links

2016年:世界17回 日本1回 (気象庁では2回なのですが…)
2016worldjisin
出典:UGSG http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map/

2015年:世界19回 日本1回
2015worldjisin
出典:UGSG http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map/

2014年:世界12回 日本0回
2012worldjisin
出典:UGSG http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map/

2013年:世界19回 日本1回(2013/10/25 気象庁にはない…)
2012年:世界16回 日本1回
2011年:世界20回 日本6回
2011worldjisin
出典:UGSG http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map/

Sponsored Links

画像は以下略します。

2010年:世界24回 日本2回
2009年:世界17回 日本1回(気象庁と違いますが…)
2008年:世界12回 日本1回
2007年:世界18回 日本0回
2006年:世界11回 日本0回
2005年:世界11回 日本0回
2004年:世界16回 日本3回
2003年:世界15回 日本4回
2002年:世界13回 日本0回
2001年:世界16回 日本0回
2000年:世界15回 日本1回
1999年:世界18回 日本0回
1998年:世界12回 日本0回
1997年:世界16回 日本0回
1996年:世界15回 日本1回
1995年:世界20回 日本2回(ただし阪神のものが入っていない。日本ではM7.0ですがUGSGだともう少し低いのかもしれない)

出典:UGSG http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map/

気象庁の数字と若干マグニチュードが違いますが、まあ細かいことを気にせずに見ると以上のような数字となります。

う~ん、なんらかの法則とかあるかと期待しましたが、大きなものはないですね。
しいて言うならば、日本で人災がある直前の年に世界で大地震が多いかな、というところ。

世界で18回以上は多いと言えるでしょう。そう考えると
2015年19回
2010年24回
2007年18回 (*2008年は5弱以上は少ないがM7以上が3回もある)
2003年15回×
1999年18回

と、日本で震度5弱以上が異常に多い年の前年は2003年以外はそれなりに多い数字を示しています。
これを法則と呼んでいいのか微妙ではありますが、気になるところではあります。

次に過去則から2017年を予想してみましょう。

Sponsored Links

ページ:
1

2

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー