災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

2016年は地震が多い年だったのか?過去比較から2017年を予想してみた

過去則から2017年を予想

これはあくまで「未来は誰にも分らない」が前提でありますので、
オカルト的な話と一緒にはしないでくださいね。

過去がこうだから2017年はこうじゃないか?という話です。

今回出した数字で言えるのが

・日本で震度5弱以上が多い年は、隔年で来ている(2000年-2004年-2011年-2016年)
(2008年M7が3回来ているのでそれを入れると約4年ごととなる)

・日本で震度5弱以上が多い年の前年に世界で地震が18回以上のことが多い(100%ではないが)

この2点。

これらのことから、過去則的には来年はある程度の沈静期間となるのではないか?と思います。
震度5弱以上も10回前後、という数字パターンで、M7も1回以下
が過去のパターンからは予想できます。

4年ごとに大きくなっているので次に大きな地震の年となるのは2020年あたり、ということになります。
あくまで、過去のパターンからのひとつの予想ですので真に受けられても困りますが
どちらにせよ、当サイトで推奨する、地震対策の備えとしての12項目はしっかりチェックしておいてください。

それでは2017年も安全でよい年になることをお祈りしております。

Sponsored Links

ページ:
1 2

3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー