災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

7月18日地震が嘘だという話と最新村井氏の予想の方が怖い!

7月18日にまた地震の噂が…。それが嘘であろうという話を前半にと

後半に最新の村井氏の予知予想を掲載する。村井氏の先週の見解がちょっと怖かった。

あくまで未来はわからないけれど、今ある情報を知っておこう。

スポンサードリンク


7月18日地震が嘘だという話

前半はオカルト的な話になる。

オカルトを嘘だと片付けてしまえばそれまでだが、エンタメ性があるのと、

科学でピンポイントで当てられないので第6感とか科学とは違う何かに頼るのは

狂信しない程度であれば、良いことだと思う。何かしら発展・発見があるかもしれないからだ。

 

それで2016年から話題になっているのが未来人の書き込みがよく当たるということで話題になって久しい。

ニセモノが現れたりして、かなり荒れたりもするが、本物?(というか熊本地震を当てた同一人物)の書き込みが

こんなにも多くの人が「本物の未来人かも」とちょっと思ってしまうのは

それだけ的中率やリアル感があるからだ。まあ嘘でも本当でもいい(狂信しなければ)

今回、その2062年から来たという未来人のやり取りが話題になって7月18日地震説が出ている。
(偶然か、7月17日に茨城南部で震度4が起きましたね。)

「難しい質問だ。転換点となるのは今日、2016年5月17日なのだ」
「転換が起こらなければ7月18日に調査に行く必要がある」
「忠告しなければならない「18’vvv see 0954」「咸ミニハtiカ 」」5/17
「2016年8月31日に行くが、これはコミュニケーションを伴わない。」
「2017年2月1日に行く予定。先輩方とコミュニケーションしたい」
などと発言。

このやりとりがあり、この暗号が海の日である7月18日の9時54分では?と解釈した人がいて拡散された。

しかし、本物とされるGqwAR6gt9wのトリップじゃないですね…。だから嘘なんじゃないかと思うのですが。

 

さらに怪しくなってきて、公式サイトまで開いています。

2062年未来人公式サイト
http://2062.jp/index.html

随分ITリテが高い人なのか…。16か17日に肉声が公開されるそうです。

 

2chで未来人の書き込みを探したい人は、検索で「2062年から来た未来人を語るスレッドNo.71」(現在はNo.71くらいが最新ですかね)

で「Ctrl」+Fでページ内検索で正式トリップとされる「GqwAR6gt9w」の人の発言を探してみてください。よく話題になるのは51と52です。

情報発信者がビジネス目的でやっているという話が多くなってきましたね。具体的名前まで挙げている人もいます。

公式サイト開いた時点ですごく嘘っぽいような…。

スポンサードリンク


村井氏最新予想に異常変異が

オカルト的な話から、GPSで真面目に数字をとってやっている東大教授の村井氏の最新見解を見てみましょう。

実は7月の最初からけっこう変わりましておかしな数字が出ています。

個人的にはこちらのほうが怖かったです。

 

最新の13日のメルマガでは「今回、R3データはにわかには信じがたいレベルで動いておりました~~」から始まったので

なんだかこんな緊迫したメルマガは久しぶりだと驚きました。

有料メルマガなので、週刊誌に挙げられような一部の情報の範囲にとどめておきますが

なんと先週、村井氏は最警戒地域レベル5に「南関東」を持ってきました。

レベル5は筆者は多分初めて見たと思います。

「震度5以上の地震の可能性が極めて高く緊急性がある」というレベルです。

 

今まで、レベル4を
九州
東北・関東の太平洋岸、奥羽山脈周辺
南海・東南海地方
南関東

としていましたが、南関東がおかしいと判断したようです。

他にも、鳥取県・島根県周辺、北信越地方・岐阜県がレベル4に加わったので

日本全体が「地震が起きやすい地合い」と判断していると言えます。

 

去年の8月あたりから南関東について村井氏は言っています。

12月にも異常な数字を確認してツイッターでつぶやきました。

が、それでもレベル4だったと思います。(あくまで記憶ですのでもし違ったらご指摘ください)

それがここに来てレベル5に上げたのは怖いですね。

いつ、と特定することは出来ませんが、とにかく「南関東」は注意したいところ。

■関連記事

関東で地震が多いのは前兆なのか?の答え

5月17日南海トラフ地震予言が騒がれる理由と専門家の警告の現状

茨城県南部地震情報!1921年以来70%起こる確率とされている!

茨城南部で地震が多いのはなぜかの答えと首都直下の可能性について

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー