災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

ARCHIVEdisastress

ポーラーローと寒冷渦の違い!真冬の台風の被害の実例も

冬に台風が発生、最近そんなニュースの見出しを見た方もいるかもしれません。 これは最近研究され始めた「ポーラーロー」という気象現象なのですが、この名前まで知っている人はそう多くはないでしょう。 真冬の台風という「そんなものがあるのか」とつ…

春一番は警戒が必要!5年で779人が搬送された10個の事故事例!

春一番と聞くと、厳しい冬も終わりを迎え、これからだんだんと温かくなっていき、春が近いことを感じます。 しかし言葉とは裏腹に、春一番には警戒するべきことがとても多いです。 この風によって毎年様々な場所で被害が出ています。一体何に警戒すれば…

クジラ打ち上げと地震の関係の究極の答え!ニュージーランドと日本の過去則も公開

クジラ打ち上げと地震は関連があるのではないか? クジラが集団座礁するとそんな噂がネットを駆け巡ります。 事実、記憶に焼き付いているのが2011年東日本大震災前の茨城の集団座礁、 その直前に起こったニュージーランドクライストチャーチの大…

2月16日隕石衝突説のザハロヴィチとNASAの対立を海外の議論から分かりやすく紹介

2月16日隕石衝突説は日本でも話題になっていますが、この記事では海外サイトをソースとしてザハロヴィチ博士とNASAの対立 インターネット上での議論を分かりやすく紹介していきます。 日本ではほとんどがTONACAをソースに書かれていて同じ…

南海トラフ地震の愛媛の被害想定を確認!伊方原発はもっとも危険なひとつ!?

南海トラフ地震の愛媛における被害想定を確認しわかりやすくまとめました。 いろいろな情報が錯そうしていますが、ここでは「朝日新聞と関西学院大学災害復興制度研究所の共同調査」と、愛媛県自体が恐らく国の調査を元に公式HPで発表しているものをまと…

2月16日小惑星衝突を唱えたロシア天文学者の正体と信憑性を調べてみた結果

ネットでもっぱら噂になっているのが2月16日に小惑星が地球に衝突し人類が滅亡するというもの。 最近そういう噂の前後にそれらしきことが起こるもので、去年で言えば噂された11月23日の前に福島沖地震が起きたりしました。 今回はロシア天文学者…

地震前兆2017年2月最新情報!早川氏異変?村井氏等・過去則・オカルトの3つをまとめてわかる嫌な予感

地震前兆2017の2月最新版の記事の更新となります。 毎回のごとく、濃い内容をお届けしますが、まず一番「あれっ?」と思ったのが早川氏の無料予想で初めて「赤」のM6以上の予想が 小笠原諸島と南西諸島に出たことです。 1年以上見ていますが…

南海トラフの香川県の被害想定を確認!津波に最大限の注意を

2017年1月28日5時ごろ徳島県を震源地とする地震があり、香川県は震度2でした。 地震の起きる前に、ドンという音を聞いた、揺れる時間は短かったもののびっくりして跳ね起きたと香川県に住む友人が言っていました。 言い方は悪いですが、「震度…

北極圏海底のビープ音の正体は何?参考音あり 4つの推測と反応をまとめてみた「アポカリプティックサウンドだ」「スノーデンの言っていた…」

2017年1月20日のヤフートップ記事で北極圏カナダ北東部の沖合いから異音がすることが取り上げられ 非常に気味が悪いということで話題になっている。 潜水艦か?活火山か?断層か?大地震の前触れか?シンゴジラか?様々な声がある。 今回、こ…

寒波対策で絶対知っておきたい5つの備え(都心編)

「最強寒波がやってくる」なんだか毎年聞くようになりましたね。 2016年も40年ぶりの寒波が1月に来ましたし、2017年も言われています。 これから毎年来て、そのうち都心部でも大変なことになったりするかもしれませんので ここで、寒波対…

さらに記事を表示する

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728