災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

CATEGORY噴火

西之島が再噴火!地震との関連を調べてみた結果!気になるあの震度5弱

2017年4月20日の午後2時半ごろ、小笠原諸島の西之島で噴火が確認されました。 2015年11月にも噴火を確認された西ノ島ですが、地震との関連が気になります。 2015年の噴火前後の地震情報と合わせてシェアしていきます。 [ad…

ベヨネース列岩噴火警報で海底火山や地震が心配!領海内の新島はどうなった?

ベヨネース列岩(れつがん)の噴火警報が2017年3月24日発表されました。 戦後たびたび噴火を繰り返しているベヨネース列岩ですが、今回は今までなかった異常も確認されているとのことです。 また、領海内の新島が昔話題になりましたが今どうなっ…

カンピフレグレイ噴火したらどうなる?過去の事例から見る恐怖

ローマのイタリア国立地球物理学研究所が発表によると カンピ・フレグレイの地下にある超巨大火山が臨海状態に近づいているという。 火山というのは、その規模によっては人類を滅亡させるほどのものも大昔には起きている。 まさか人類が…

鬼界カルデラ巨大噴火した時の被害とその歴史に驚愕!危険火山トップ10に日本は2つも

11月19日の神戸新聞の報道にて、九州の南の海底にある「鬼界カルデラ」を調査した結果 熱く濁った水が海底から100mにわたって噴き出しているのが確認されました。熱水噴火といった言葉が使われていますが海底噴火とは区別しているのでしょう。…

阿蘇山噴火の最新情報と動画まとめ!熊本地震は関係あるか?

10月08日午前1時46分頃に阿蘇山の噴火が確認され、1万1000mもの噴煙があがり、降灰が兵庫にまで見られたと報道されています。 ここでは阿蘇山の噴火の最新情報と動画や画像を紹介していきたいと思います。 簡易まとめ 10月8…

シナブン火山の場所と噴火の過去について!日本への影響は?

インドネシア・スマトラ島にある標高2,460mの活火山であるシナブン山が噴火し傾斜地で 農作業中の7人が死傷そのうち3人が犠牲になっている。 熊本地震以来、地震も火山も心配ではあったが、ここにきてインドネシアで被害が起きた。 …

阿蘇山の大噴火の可能性は?ポイントはひとつだが言える結論は…

最近の熊本地震にて最初は益城町周辺だった震源地が だんだんと阿蘇山周辺になってきているのが非常に気になる次第であります。 もしかしてこれは阿蘇山が噴火する前触れなのではないか?そうナーバスになるのは私だけではないでしょう。 …

熊本の地震で阿蘇山はどうなる?過去の事例を振りかえり見えてくるものは?

16日未明、これが本震と言われるM7.3の地震が再び襲いました。 今回の震源は阿蘇山からも近く、地震の後に火山の大噴火をついつい想像してしまうところですが 実際のところ影響はどうなのでしょうか?現時点の最新情報と、過去の事例を見…

富士山の2016年の火山性微動は?噴火煽り論に惑わされるな!

「富士山噴火」は近いうちにある。 当サイトで追っていく木村教授を筆頭に言われていますが、都市伝説的な話もあり 噂が変に膨らんだりもしています。実際のところはどうなのか? 2016年の火山性微動から富士山の噴火について予想し…

桜島の噴火で稲妻が走る!なぜこの現象は起こるのか?

先日、桜島で大噴火が起こり、もしかしたら継続するかもしれないということも報道されています。 特に桜島に走った稲妻は衝撃的でしたね。 しかし、どうして噴火の時に稲妻が起こったのでしょうか? 今回、桜島だけに関わらず火山の噴火…

さらに記事を表示する

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930