災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

CATEGORY天気

スーパー猛暑日はいつから月に何日くらいあるか調べてみた結果「2013年8月の大阪の回数が…」「2010年東京は9月も…」

今年2017年はスーパー猛暑日が多いと言われていて、この噂の出元は気象庁であります! そこで、ここ最近で最も暑かったとされる2010年と2番目の2013年、そしてここ最近では普通な方だった2016年についていったいそのスーパー猛暑日がいつ…

スーパー猛暑日とは?気象庁が警告し2017年夏も覚悟が必要

5月24日、気象庁が今年は西日本を中心にスーパー猛暑日が多い夏になるという見通しを発表し、 世間からは悲痛な反応が出ています。 スーパー猛暑日とは?どのような定義なのでしょうか? 今回は、スーパー猛暑日の定義や猛暑日・真夏日・夏日との…

2017年夏も猛暑予想!原因は?数周年周期で来る平均xx度になりませんように

2月の時点で2017年の夏は猛暑になるという予想が出ていますが、その原因・根拠は何でしょうか? 2010年以降、猛暑が続いています。2016年はラニーニャ現象の影響を受け猛暑で、夏なのに外に出るのもままならないという日が続きました。 …

夏日・真夏日・猛暑日の違いは?地域別でも比べてみた結果「沖縄は実は避暑地!?」

今年も非常に暑い夏でした。ところで、夏日・真夏日・猛暑日と天気コーナーで使い分けているのをよく耳にしますが、それぞれどのような違いがあるのでしょう? その違いを調べ、またその日数もまとめてみました。はたして毎年猛暑日は増えているのでし…

今年の熱中症死亡者数の速報と過去の数字がひと目で分かる表!

総務省消防庁から今年の熱中症搬送者数と死亡者数が早速発表された。(2016年) 発表されたのは6月27日から7月3日の一週間。確かに非常に暑い日が続き 関東の筆者も寝るのに苦労した日があった。 今年はラニーニャ現象の影響で…

日射病対策として知っておきたい3分で分かる最低知識

史上最高の暑さになる可能性があると言われる2016年夏がやってきています。 ラニーニャ現象により高気圧が常態の夏になりそうですので 外で運動をする時、外出する時などは、しっかりと日射病対策をしましょう。 日射病についての注…

熱中症指数は温度と湿度以外も計算式に必要!アプリを使って取得しよう

今年の夏はラニーニャ現象により熱中症が大きな問題に確実になります。 アメリカ環境省は「史上最高の暑い夏になる」と警告しています。 ところで、毎年日本の環境省から熱中症指数が発表されます。 温度や湿度が関係しているようですが…

暑さ対策で窓にフィルムやスプレーをする効果や値段を調べてみた

日本の窓ガラスは性能が低いという事実をご存知ですか? 欧米各国では窓の断熱効果にランク付けをして基準を設けています。 ところが、日本では基準そのものがなく、低品質のガラスが流通しているのです。 こんな日本の窓では、暑さ対策…

熱中症対策グッズの子ども用リスト!ラニーニャによる酷暑に備えよ!

すっかり暖かくそして暑くなってきました。25度を超える夏日もあり、 2016年5月はこのまま行くと、5月の夏日が最多になる可能性があります。 子どもの熱中症対策は万全でしょうか? 2016年の夏は、ラニーニャ現象の影響で過…

ラニーニャ現象で日本が猛暑になるのはなぜ?低気圧は少ない?シャレにならない熱中症の被害者数!

今年2016年はラニーニャ現象で猛暑になる可能性があると気象庁が発表しています。 ラニーニャ現象が起こると日本では何故猛暑になるのでしょうか 低気圧はどうなってしまうのでしょうか。 スポンサードリンク ラ…

さらに記事を表示する

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930