災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

CATEGORY感染症

インフルエンザにラピアクタの点滴が非常に効くというけど副作用は?本当に小児にも使える?心配すぎてネガティブに調べてみた

最近になってインフルエンザの治療法として 「ラピアクタ」の点滴注入という方法を知りました。非常に効くのだとか。 しかし、あまり聞かない治療法って副作用などが怖いですよね。 インフルエンザの治療法の一つ、ラピアクタの点滴によ…

家族がインフルエンザに!潜伏期間かもしれないけど出勤していいの?新型と通常じゃ全然違う!?

インフルエンザが流行しています。厚生労働省によると、2月1日から 2月7日の間に、新たに171570人の感染報告があったそうです。 神奈川県、埼玉県、愛知県などの人口密集地で流行しています。 ところで、インフルエンザには潜…

ジカウイルスは日本のヒトスジシマカも媒介するか?

ブラジルでジカウイルスが猛威を振るっています。ジカウイルス感染症、 通称ジカ熱と呼ばれ、発熱、筋肉痛などを伴います。妊娠中の女性が 感染した場合、小頭症の子供が生まれるリスクが高まると言われます。 ジカウイルスを媒介するの…

ジカ熱による小頭症の原因が実は殺虫剤にあるのではという根拠に鳥肌が立つ!

ブラジルでジカ熱がアウトブレイク状態です。ジカ熱の原因となる ジカウイルスは小頭症の原因となるとWHOが疑っています。小頭症の 患者からジカウイルスが検出され、関連性は濃厚になってきているの ですが、一方で殺虫剤が原因だと…

デング熱がハワイで非常事態宣言!また日本に上陸した時注意すべきこと

2016年2月8日、ハワイでデング熱が流行しているとして非常事態宣言が 出されました。ハワイでデング熱が流行するのは1940年代以来のこと。 日本に到達する可能性はあるのでしょうか? スポンサードリンク ハワイで流行している…

南米出血熱の症状!リオ五輪行くなら必ず知っておく必要あり

南米出血熱は南米各国で報告されている出血熱の総称です。原因となる ウイルスは異なりますが、その致死率はなんと30%にもなります。 南米諸国から帰国後、こんな症状が出たら即病院へ行きましょう。 スポンサードリンク …

ジカ熱にワクチンは今後も出来ない理由!でもデング熱はある!?

ジカ熱は、熱帯性の感染症で、軽度の発熱、発疹、結膜炎、筋肉痛、 関節痛、倦怠感、頭痛といった症状を引き起こします。日本では 2013年以降、3例の感染例があります。ジカ熱に対するワクチンは あるのでしょうか。 スポン…

ジカ熱の症状!もしかして?と思ったら病院に行くべき理由とは

海外へ行くならジカ熱に気をつけましょう。あまり聞き慣れない病気ですが、 そういう病気は油断してやられやすいものです。ジカ熱の症状について知り 心当たりがあるなら病院へ行きましょう。特にリオ五輪後は当サイトでは日本で流行する可能性…

ジカ熱は子供の症状は大人と違うのか?

最近ジカ熱が世界的にはやりつつあります。 もうすぐ、リオデジャネイロオリンピックも始まるというのに心配ですね。 ところで、症状そのものは妊婦の感染以外は大したこと無いと聞きますが 子供がジカ熱を発症しても症状的には大したこ…

ジカ熱の感染経路は蚊だけではなく性的接触も視野に!

最近、ジカ熱が広がりつつあります。当サイトでも多く扱ってきましたが もう少し詳しく感染経路についてみていきたいと思います。 他国への感染経路を振り返ることで、日本への感染の可能性を考えてみましょう。 スポンサードリンク …

さらに記事を表示する

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031