災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

CATEGORY災害

スーパーセルの画像動画集と対策出来ることをまとめてみた!

8月22日に愛知県を中心に豪雨とともに非常に多くの落雷が観測されました。 雷の多さや発達した積乱雲の様子から「スーパーセル」が発生していたのではとも言われていますが、この「スーパーセル」という言葉はあまり耳にするものではありません。 果…

九州豪雨被害状況と募金先まとめ

九州豪雨被害状況をまとめました。 福岡・大分に多大な被害を及ぼした九州豪雨。今のところ被害状況はどうなっているのでしょうか? そして被災した方々のために私たちができることとは何でしょうか? 今回は、九州豪雨の被害状況まとめとその反応な…

大雨特別警報の過去事例まとめ!台風通過後にも災害が多い理由はバックビルディング現象と温帯低気圧の誤解か

今回大雨特別警報が九州地方に発令され、想像以上の事態になっています。 被災された方々に心よりお見舞を申し上げます。 この「大雨特別警報」という言葉については2013年にできた言葉のようなのですが 個人的な印象ですが、言葉のインパクトが…

大分の地割れで地滑りが恐れられる理由とその反応「円弧上に広がってる」「地形見る限りは」

大分県豊後大野市の謎の58か所発生している地割れ、非常に不気味です。 前記事でも書きましたように、普通は地震が起きてから地割れが起きるものですが、 2か月地震が起きていない地域にて地割れが進んでいるのです。 過去事例もほとんどなく、海…

ポーラーローと寒冷渦の違い!真冬の台風の被害の実例も

冬に台風が発生、最近そんなニュースの見出しを見た方もいるかもしれません。 これは最近研究され始めた「ポーラーロー」という気象現象なのですが、この名前まで知っている人はそう多くはないでしょう。 真冬の台風という「そんなものがあるのか」とつ…

北極圏海底のビープ音の正体は何?参考音あり 4つの推測と反応をまとめてみた「アポカリプティックサウンドだ」「スノーデンの言っていた…」

2017年1月20日のヤフートップ記事で北極圏カナダ北東部の沖合いから異音がすることが取り上げられ 非常に気味が悪いということで話題になっている。 潜水艦か?活火山か?断層か?大地震の前触れか?シンゴジラか?様々な声がある。 今回、こ…

寒波対策で絶対知っておきたい5つの備え(都心編)

「最強寒波がやってくる」なんだか毎年聞くようになりましたね。 2016年も40年ぶりの寒波が1月に来ましたし、2017年も言われています。 これから毎年来て、そのうち都心部でも大変なことになったりするかもしれませんので ここで、寒波対…

フェーン現象が日本で起きやすい場所は?わかりやすく説明してみた「糸魚川市の火災の原因か?」

2016年12月22日に発生した新潟県糸魚川市の火災の規模が大きくなったのは、フェーン現象ではないか?との観測が広がっています。 気象庁によると、太平洋側の高気圧から日本海側に発達した低気圧に向けて湿った空気が流れ込み、 山を越えること…

記録的大雨情報発令!瀬野川や黒瀬川で氾濫危険水位を超える!ツイッターでも続々信じられない画像が

記録的大雨情報発令されています。熊本、山口、広島での川の氾濫危険水位を超え始めています。 熊本で記録的大雨、1時間150mmを記録しました。 熊本では史上初、国内でも4番目の記録ということで 2人死亡4人行方不明ということになっていま…

地割れの原因は地震だけではない!恐ろしいパラグアイの映像は他人事じゃなく日本列島にも地殻変動が!

「地割れ」地震大国の日本であったら地割れは見慣れたものかもしれない。 しかし、ほんの数センチの地割れのことを言っているのではない。 今世界では、数キロにも及ぶ大規模な地割れが地震を原因とせずに起きている。 12月10日に起…

さらに記事を表示する

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930