災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

クレイグハミルトンパーカー2018の日本含む予言をツッコミながらまとめてみた

やりすぎ都市伝説が放送されるがその予告でついつい思い浮かんでしまったのがクレイグ・ハミルトン・パーカーというサイキックだ。
まあ「当たる」とされる予言者ですでに2018年の予言が日本に関しても含め出ているのでツッコミを入れながら見てみよう。
当サイトの立ち位置としては、信じ切っているわけではなくどちらかというと「エンタメ」と思いながら見ている。

ただ、逆にAIや科学でも未来は当てられないので、人の第6感を信じるのも面白いことだと思っている。
それでは見ていこう。

Sponsored Links

クレイグハミルトンパーカー2018の日本含む予言

まず、クレイグ・ハミルトン・パーカーの信頼性だが、
8割くらいは当たっていると言われている。

個人的には世の中に詳しければなんとなくそれは予想出来るのでは?と思う節もあるのですが
それでも、ネットでは信頼性が少し高いようです。

一般企業の広告宣伝部長でもあるようなので、社会のことも詳しいし、個人的にはちょっととは思うが
これまでの実績があってこその信頼性なのでしょう。

この怪しいおっさんがそうです。ツイッターもしっかりとやっています。

よく議論になるのが「トランプ大統領」誕生に関することで、去年の段階で次のように予言していた。

「大統領選でトランプは病欠し、代理の候補があがり、共和党が勝利する」
しかし、実際のところ、共和党は勝利したが、トランプは病気にならず、逆にヒラリーが病気を患った。

そんなこともあるがとにかく2018年の日本も含む予言を見ていこう。

1、北朝鮮の金正恩体制は国内のクーデターで崩壊。金は中国に亡命

>2018年初頭と言われている。これは嘘か本当か推測的なニュースはけっこうでている。

2、日本は北・中の挑発のあおりを受けて米国のミサイル防衛システムを導入

>2017年12月に地上配備型の新型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の導入を決めている。当たっているというか、そういう話があったことを知っていたのでは…

3、日本は米国から核兵器を貸される

>米国で日本の核武装論が高まっているのは報道されている。

4、中国とインドで洪水が起きる

>2017年も普通に起きている。
7月に「グジャラート州だけで213人死亡」のニュース
中国も7月に大規模洪水被害で避難している。

5、中国とインドの関係が激化 何度か衝突

>「中国とインドがかつてない軍事緊張関係に」8月のニュースで、すでに国境での緊張状態が報じられている

6、欧州の難民問題で独のデモが激化

>すでに問題は大きくなってデモも起こっていますね。2015年10月段階でペギーダという反イスラム団体が大規模デモをしています。
同じことが起こってもおかしくないのでこれは現実的でそこらへんのアナリストでも予想できること

7、シリアが荒れ地に

>すでに世界の写真展で「私の街をかえして」というシリアの壊れた街が公開されている

8、インフルエンザが流行 これは生物兵器の可能性も

>すでにオーストラリア発で殺人インフルエンザが流行しているのでそれが北半球に来ることは言われていますね。

9、ウクライナが北にミサイル技術提供していた証拠が見つかり国際的非難に

>これは前からそうであろうことが言われていますね。パキスタンも絡んでくると思うのですが

10、仮想通貨がテロなどの犯罪に使われていることが明らかになる

>すでにそういうのはあるし、普通の通貨も犯罪に使われていますね。

Sponsored Links

11、ヨーロッパのどこかの首都でドローンによるテロが起こる

>ドローンテロはありそう…普通に可能ですね。首都は嫌ですね。

12、カリブで記録的なハリケーンが起こる

>普通に2017年に2回起こり、1個は島を70%壊滅させたことで有名。予想出来ることですね。

13、カリフォルニアとオーストラリアで山火事

>カルフォルニアでは史上3番目の規模の山火事トーマスが12月の最近沈下しましたね。
あそこは山火事起きやすい地域です。
>オーストラリアも山火事が多いことで有名。10月に起こっている。

14、ユーロが急落する

>う~ん、前半は上がっていましたからね。今は落ち着いています。

15、トランプ大統領夫人が曲をリリース

>メラニア夫人が歌うというニュースはないですね…

16、グーグル株急落

>仮想通貨はグーグルの中央集権サーバーに対抗するものと捉える専門家もいます。
苫米地氏がグーグルを倒すのはP2Pとかなり前から言っていました。

17、米国の軍艦が沈没する

>事故なのか攻撃なのかよく分からない。

18、米国とメキシコの壁、設置されないでセンサーと無人機による警備に

19、イタリアとデンマークEU脱退

>以前から可能性が指摘されていますね。

20、イタリア経済危機

>いつでも最悪の経済状態に変わりありません。

21、英・米経済衰退するがある時期に急回復

>これはよく分からないですね。いずれも経済微妙ですからね。株価が高いだけで。

22、ヴェスヴィオ山噴火(イタリア)

>2017年7月段階で噴火し、避難民が出ている

23、ニュージーランドで大地震

>起こりやすい地域です。

24、トランプ大統領弾劾に至らず、人気を回復

>かなり頑張っている団体もいるようですが…。

Sponsored Links

ツッコミづらかった予想

既に起こっていること、が多かったのでそれについてツッコミましたが
ツッコミづらかったものもありました。次のものです。

1、北朝鮮の金正恩体制は国内のクーデターで崩壊
11、ヨーロッパのどこかの首都でドローンによるテロが起こる
15、トランプ大統領夫人が曲をリリース
14、ユーロが急落する
17、米国の軍艦が沈没する
18、米国とメキシコの壁、設置されないでセンサーと無人機による警備に

このへんが当たれば、彼は本当に的中率が高い!と言いたいと思います。

しかし、個人的にはこの流れですでに起こっていることを指摘しているのも多いから
自分の中ではそんなに信頼は高くありません。

あくまでエンターテイメントという位置づけで楽しんでいきましょう。

日本の大地震が予言されていなくて良かったですね。

■関連記事

>>北海道沖超巨大地震の可能性?過去の被害を振り返ってみた結果

>>地震前兆12月(2017)!村井・早川教授等と過去則からさぐった結果

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

    • ササ
    • 2017年 12月 23日

    予言は9月にしていますよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー