災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

北海道地震の余震情報とネットであげられた被害状況

台風によって近畿が大打撃を受けた直後、次は震度6強の北海道地震が発生し、甚大な被害が発生しており、余震にも注意が必要な状況が続いています。
今出ている限られた情報をなるべく多く、簡単にお伝えしていきます。

どれだけ自然災害が起きるんだ
今年は何かおかしい
Sponsored Links


北海道地震の余震情報


北海道地震は最大震度6強と言われており、その後の報道では震度7とも推測されています。(15:23発表で厚真町は震度7と修正)
しかも時間帯が真夜中の3時ということもあって対応が遅れ、恐怖が倍増した住民の人も多かったと思われます。
さらにこれだけ大きな地震が起きたということは、余震に必要以上に警戒しなくてはなりません。

北海道地震による余震情報

北海道地震による余震は、発生した3時8分から現在の15時00分までに66回も起きています。
震度1の揺れから始まり、中には震度4の余震もあり被災地の人々が休まる時間はほとんどない状況です。

追記 北海道胆振地震の余震は12時間で66回
その日1日は94回 阪神大震災と同じです。(2時間起きた時間が違いますが)

 

更新はtenki.jpが一番早いです。
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/entries

以下当サイトでの気象庁データを目視でカウントした結果です。北海道地震も状況によって追加するかもしれません。とにかく北海道は約12時間で66回です。

震度1以上の「周辺」余震 比較表 *気象庁データを基にした目視カウントのため正確性の保証は出来ませんが、ほぼ合っているでしょう。

*北海道胆振東部地震・・
12時間…66回
その日1日…94回
2日目…36回(9/7)
3日目…21回(9/8)
4日目…18回(9/9)
5日目…14回(9/10)
6日目…9回 (9/11)
7日目…6回 (9/12)
8日目…3回(9/13)
9日目…2回 (9/14)

2016-07-15_225312
yosin0825

参考:熊本地震の余震回数グラフが異常!阪神と中越との比較の結果2

東日本大地震の時のように、本震が後から来る場合もあるので一定期間は警戒が解けない日々が続くと思われます。
こうしてみると、確かに余震は徐々に少なくなっているのは分かります。

次のところでは、北海道地震による被害状況をいくつか紹介していきます。

思ったより深刻な被害状況

•北海道で震度6強を観測する地震があった。
•土砂崩れや家屋倒壊など大きな被害が発生し、2人の死亡を確認。
•FNNの調べでは、これまでに130人以上の怪我人が出ている。
•停電の解消見通しは立てれていない。
(9月6日午後13時ごろの状況)

この写真と被害状況を見れば、北海道地震とその余震の規模がどれだけ大きいかが分かると思います。
地面はむちゃくちゃになって、世界が歪んでしまって日本ではないかのようです。
被災地ではない人々ができることは、現段階ではほとんどありません。

あるとすれば面白半分で嘘の情報をSNSで広めないこと、これに限ると思います。
北海道地震を受けた住民の方々は、恐怖の中必死に情報を得ようとしているので、もし適当に情報を発信してしまった人がいれば直ちに消してください。

台風の被害が収まっていないのに、北海道でも地震となるとパニックになっちゃう
Sponsored Links


ネットにあげられた被害状況まとめ

こんな大きな地震初めてだわ
何が起きたのか分からなかった
一瞬死を覚悟した
油断した時に来るから地震はタチが悪い
本棚が全部倒れてきた
信号が1つも機能してないから本当に大変。警察の方ご苦労様です
電力復旧に1週間以上って…
電気が使えないってこんなに不便なのか。有り難さが身に染みるよ
日頃から準備しとくべきだったな〜
信号が無いから車の飛び出しとか多くて怖すぎた

出典:twitter

まとめ

今回の北海道地震によって発生する余震は、これからも長い間続くと思われます。
ある程度復旧の目処が立つまで、被災地ではない人達全員で支えていきましょう。
自分が被災したと考えて、今1番して欲しい事を考えると何をするべきか見えてくると思います。

道が少しでも直ってくれば食料をとにかく多く送りたい

■関連記事

北海道地震を予言予想していた専門家はいたのか?村井教授や国の予想を調べてみた

台風22号2018たまご発生!最新アメリカ進路予想とヨーロッパ情報!またしても強い台風発生か

Sponsored Links


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー