災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

黒潮大蛇行とは?日本への影響みると過去にそんなことが….

黒潮大蛇行とはどういうもので、日本にどういった影響があるのでしょうか?
ニュースでこの言葉を最近聞きますが、どのような内容なのかよく分からないこともあると思います。
黒潮大蛇行のことについて紹介します。

Sponsored Links

黒潮大蛇行とは

黒潮大蛇行は「くろしおだいだこう」と読みます。

黒潮は四国、本州南方で流れています。
黒潮の流れには2パターンがあり、1つは四国、本州南岸に沿って流れていくもので、通常の流路になります。

もう1つは黒潮が大きく四国、本州から離れて蛇行して流れていくようなもので、これを黒潮大蛇流行と呼んでいます。

黒潮大蛇行はすぐに起きるのでは無くて、小蛇行と呼ばれる現象が起きると黒潮大蛇行になる可能性が高くなります。
小蛇行は九州南東で黒潮が、カーブを描いて岸から離れていきます。
つまり、この現象を見ると黒潮大蛇行になる前兆だと、理解することができます。

今年の8月ぐらいからこの黒潮大蛇行という流れになっており、最近では2005年にこの黒潮大蛇行が発生しています。

黒潮大蛇行の日本への影響は

黒潮大蛇行になることで、受ける影響があります。

1つは漁業への影響です。
黒潮大蛇行になると内側反流が発達して、プランクトンの少ない黒潮水系に覆われてしまい、魚の数が減ってしまう原因をつくってしまいます。
そのため、漁業をする際に魚の数が減って水揚げ量に影響が出てしまいます。

以前2004年から2005年にかけて黒潮大蛇行が生じたときも、シラスなどの魚が不漁になった結果を得ていますし、キハダマグロなどの回遊魚が関東沿岸で取れることができるなど、魚の生息域に影響が出ていました。

また、東海、関東の沿岸は高潮被害になる可能性もあります。
黒潮の流動の変動によって潮位が上昇して、低地の場合は浸水などの被害が生じる可能性があります。
台風や低気圧が接近した場合は潮位がさらに高くなることもあります。
このように黒潮大蛇行は生活に大きな影響を与えることがあります。

ということは、私の妻も「魚が高い!」とそろそろいうかもしれませんね。

Sponsored Links

黒潮大蛇行に関するネットの反応、評価

ネットでは黒潮大蛇行のついてどのような反応になっているか紹介します。」

「10月の台風21号の際に浸水被害を受けた」

「黒潮大蛇行で今年の冬は大雪かな」

「最近寒くなっているのはラニーニャ現象と黒潮大蛇行のせい」

「夏に漁業に影響が出たのは黒潮大蛇行のせいか」

「今年の黒潮大蛇行の影響は昭和38年の三八豪雪と同じ状況らしい」

「豪雪の体験をしてみたい気もする」

「黒潮大蛇行で関東も大雪になるかも」

「金沢で積雪30センチは黒潮大蛇行の影響か」

「今年の珍生物の多さは黒潮大蛇行の影響か」

「黒潮大蛇行で大雪は体験したく無い」

以上の反応や評価です。

三八豪雪とは?

気になったので調べてみました。

三八豪雪とはどんなものだったのでしょうか?しっかりとwikipediaに載っていました。

三八豪雪とは、

1月から2月にかけて、主に新潟県から京都府北部の日本海側と岐阜県山間部を襲った記録的豪雪

のことです。

・クリスマスあたりからまとまって降り出し、38年には本格的な大雪に
・雪の少ない九州地方にも降った
・鹿児島県でも30cm以上の積雪
・福岡県飯塚市でも185cm
・死者228名・行方不明者3名
・特に福井県では31人の死者

ということで、228名もなくなっているというのは、すごいことですね。
今の方がインフラはいいとはいえ、死者が出る恐れはありますので
しっかり対策していきたいところであります。

まとめ

黒潮大蛇行により、日本も影響を受けるかもしれません。
ネットの反応でも大雪というコメントが多かったので、地域によっては今年の冬は大雪になる可能性もあるのかもしれないと思います。
漁業にも影響が出るなど黒潮大蛇行はメリットを運んでくれるものでは無いので、あまりなって欲しくは無い現象です。
ただ、黒潮大蛇行による影響を知っていると対応はしやすくなるので、準備すると良いかと思います。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー