災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

アグン山が噴火したら影響は?過去の履歴も調べてみた結果

日本人にもおなじみの観光地、インドネシアのバリ島にそびえるアグン山に噴火の兆しがみられるということで、現地では危機感が強まっています。
日に日に噴火警戒レベルも上がっており、約50年ぶりとなるアグン山の噴火が起こるのではないかと地元の住民9400人が避難しています。
もしもアグン山が噴火したら、人々にどのような影響があるのでしょうか?過去の事例を踏まえながらネットの反応とともに紹介していきます。

Sponsored Links

アグン山噴火したら影響は?

アグン山とは?

アグン山はインドネシア・バリ島の東にそびえる標高3031mの火山です。
バリ島最高峰の山として観光で訪れる方も多くいる場所ですが、地元では古くから「聖なる山」としてあがめられ、信仰の対象となっていました。
アグン山の中腹にはバリ・ヒンドゥーの総本山である寺院「ブサキ寺院」が建てられています。

Villa Lumia Bali – Beautiful baies of Mt Agung ❤️ #villalumiabali #bali #inbaliorg #karangasem #thebalibible #best_of_bali #baliadvisor #balipedia #thebaliwhisperer #wonderful_places #view #volcano #montagung #agung www.villalumiabali.com

Villa Lumia Baliさん(@villalumiabali)がシェアした投稿 –

最近ではアグン山で火山活動が活発化しており、小規模な地震も多く観測されています。
噴火警戒レベルが引き上げられ、現地に暮らしている住民も避難を余儀なくされている状況ですが、もしも本当にアグン山が噴火したらその影響は計り知れません。
過去の事例からみても広範囲にわたって火砕流などが流れ出る危険があり、すでに山頂から数キロの範囲では立ち入りが禁止されています。
噴煙や火山灰などの影響で空港が閉鎖される可能性もあり、旅行者や滞在者の方は注意が必要です。

アグン山の過去の噴火は?

アグン山は過去にも複数回の噴火が記録されており、一番最近の記録では1963年から64年にかけて噴火をしています。
噴出した溶岩や火砕流によって周りの集落が飲み込まれるなど甚大な被害を受け、1600人以上が亡くなるという大惨事になりました。
また噴火によって吹きあがった噴煙は地元だけでなく地球規模で影響を及ぼし、空港が閉鎖されたほか世界的にも気温が低下したとも言われています。

Sponsored Links

アグン山に心配の声

アグン山の噴火に関するネットの反応を紹介します。

「アグン山が噴火したら空港閉鎖されるのかな?」
「来月バリに行く予定なのに」
「なんか急に警戒レベル上がったな」
「噴火したらブサキ寺院はどうなるんだ」
「現地では地震も頻発してるらしいし、そろそろヤバいかも」
「阪神大震災が起こる前にインドネシアの火山が爆発したのを覚えてる」
「北朝鮮の白頭山も噴火の兆候」
「地震、大雨、外来種上陸、ミサイル 大変」
「環太平洋火山帯が活発になっている」
「日本では火の国は熊本だが、世界ではインドネシアかな。気をつけた方がいい」

出典:Twitter

インドネシアも日本と同じ島国であり、火山の噴火などの自然災害に見舞われてしまうことは決して他人事ではないと言えます。
またアグン山は過去に大規模な噴火をしている火山でもあることから現地の住民の不安は計り知れないものと思われます。
バリ島は人気の観光地であり、いつ噴火が起こってもおかしくない現在の状況では観光産業に影響が出てしまうことも考えられますが、まずは安全第一です。
日本でも火山の噴火による惨事はたびたび目にしますが、悲惨な事態にだけはならないように願うばかりです。

■関連記事

火山噴火が最近世界で多くない?アグンにマナロ、日本は大丈夫?数字を調べてみた結果

鬼界カルデラ巨大噴火した時の被害とその歴史に驚愕!危険火山トップ10に日本は2つも

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー