災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

LATEST ENTRIES

台風8号たまご2019の進路予想ヨーロッパと米軍最新情報!今年2度目の上陸か?9号はさらに危険そう

台風8号2019のたまごが、気象庁に2019年8月2日7時15分に確認されました。 台風8号がもし発生したら名前は「フランシスコ」、アメリカの言葉で男性の名前を意味します。 さて台風8号は上陸予想となっています。また九州に上…

台風6号たまご2019の進路予想ヨーロッパと米軍最新情報

台風6号2019のたまごが、米軍レーダーに209年7月18日に確認されました。これは消えまして7月23日に再び現れました。 台風6号がもし発生したら名前は「ナーリー」、韓国の言葉で「百合」を意味します。 続けて発生しています。5号は…

台風5号2019進路予想ヨーロッパと米軍最新情報!日本への影響は?

台風5号2019が発生しました。 台風5号の名前は「ダナス」、フィロピンの言葉で「経験すること」を意味します。 そろそろ台風の季節ですが、今のところ今年は少なくて後でまとめてこないか怖いですね。去年そうだったような。 さて5号は日…

今年の夏は暑いですか?2019年気象庁の予想を分かりやすくシェア

梅雨が終われば本格的な夏の始まりですね。昨年は、酷暑といわれるほど暑かったのですが、今年はどうなるのでしょうか。 「今年の夏は暑いですか?」と聞きたくなると思いますので、調べてみました。 [speech_bubble type="ln"…

アラスカの異常気象はなぜ起きている?「300万年なかったこと」「もう涼しい地域ない」

寒いはずの『アラスカ』で異常気象がおきています。アラスカでも、温暖化?なぜ異常気象が起こってしまっているのでしょうか。この異常気象にどんな意味があるのか調べてみました。 [speech_bubble type="ln" subtype="…

線状降水帯とゲリラ豪雨の違いは?非常に危険でいれておきたいアプリとは?

2019年7月3日気象庁が緊急の記者会見を行い、「自らの命、大切な人の命を守るために、早め早めの避難、安全確保をお願いします」と呼びかけました。 命の危険をもたらす程の豪雨。豪雨の原因の半数以上を占めるともいわれる線状降水帯ですが、ゲリラ…

台風3号2019たまご発生?最新米軍進路予想とヨーロッパ情報!28日金曜が心配

2019年6月26日、令和最初の台風である、台風3号2019のたまごが発生し、ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の予想では日本に上陸する可能性があるとのこと。(変化するので外れることもよくあります) 予想が変わることはありますが、予…

新潟下越・山形県沖の大地震の過去は?55年ぶり「今まであまり起きてないところでなぜ?」

新潟・山形にて2019年6月18日に山形県沖・新潟下越にてM6.8の大地震が起きました。 新潟上越はよく見かけますが、下越は あまり見かけないエリアなので過去の地震を調べてみました。 [ad#co-1] 新潟下越の大地震の過…

つむじ風とは危険なの?衝撃動画と竜巻との違い

2019年4月、週末には各地で「つむじ風」が発生しました。春の気温が上がり始めるこの時期には よくおこりますが、つむじ風とは危険なのでしょうか? 竜巻と比べるとどのくらい危険なのでしょうか?調べてみました。 [speech_bubbl…

花粉光環とは?読み方と画像を集めてみた!「大量飛散の前兆?」「恐ろしい」

花粉光環とは花粉によっておこる恐ろしくも美しい自然現象であります。 時々虹が丸く見えるように、花粉の飛散によって、光が丸く美しく、かつ恐ろしく見える現象であります。 私も2年前から花粉に悩まされるようになりましたが、まさに地獄。 …

さらに記事を表示する
jisinsonaek_sidebar

カテゴリー