災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

PM2.5と黄砂の違いは?原因は違くとも同じレベルで考える必要あり!

中国でのPM2.5の空気中の濃度が赤色警報に2回発令されました。

最近ではインドはPM2.5はもっと酷いなんて話になっています。

ところでいつも、春ごろに「西日本で黄砂が確認されました」とニュースでやっていますが、

この黄砂とPM2.5の違いは大きな違いとしてあるのでしょうか?

中国の北京の曇った写真を見ると似ていますよね。

スポンサードリンク


PM2.5は黄砂の一種?違いって何?

PM2.5というのは、空気にふくまれている微小粒子状物質のことを指します。

PMとは、Particoldete Mater 粒子状物質の略で、

その粒子の大きさが2.5㎛(マイクロメートル、0.001ミリメートル)以下のものを指します。

 

一方、黄砂というのは、中国や東アジアの砂漠や乾燥地帯の砂塵が巻き上げられたものが、

日本や東アジアに飛散してきたもののことを指します。

主に、春ごろにみられます。

黄砂の大きさ0.5㎛から5㎛、つまり、黄砂のうち小さいものは、PM2.5でもあるのです。

黄砂も警戒したほうがいい?

PM2.5対策用のマスクなどもあり、PM2.5はすごく体に悪いイメージがあります。

空気中に含まれる10㎛程度のものは、鼻の粘膜にひっかかります。

スギ花粉は30㎛なので、鼻でひっかかり、アレルギーを起こすわけです。

 

ですが、PM2.5はそれ以上に小さいので、肺まで到達してしまい、

肺がん、喘息、気管支炎になる確率があがります。

では、黄砂はどうなのでしょうか?

 

先ほども書いたように、PM2.5並みに粒子の小さいものもありますので、

同じように、肺や気管支への影響が考えられるものです。

また、黄砂の主成分の二酸化ケイ素や、それにくっついてくる微生物などで、

アレルギー反応を起こすことも考えられます。

 

筆者もスギ花粉のピークとは、ずれてアレルギー反応がひどくなるな、

と思ったら、黄砂の飛散が多いときと重なったということがありました。

さらに、車のボンネットに積もる、屋根に積もる、

洗濯物について茶色っぽくなる、など、物理的な被害もあります。

スポンサードリンク


黄砂の体への影響についての予防法は?

黄砂の発生自体は、自然現象なので完全には防げません。

アジアの砂漠化を防ぐのは一つの方法ですが、すぐにできることではありません。

黄砂やPM2.5の発生状況、観測状況は、気象庁や地方自治体のHPで確認することができます。

筆者が最近使っている一番便利なサイト&アプリはこちら

 

空気中のPM2.5、黄砂の濃度の多いときは、不要不急の外出はさけて、

どうしようもないときは、マスクを着用しましょう。

マスクも、PM2.5対応とあるものを、正しくつけないと効果が期待できません。

隙間を作らないように着用することが大切です。

 

帰ってきたら、服についている粒子をはらい落として、手洗いうがいを心がけましょう。

PM2.5も黄砂も健康であれば、すぐにどうということはないのですが、

老人や小さい子供の場合は、影響を受けやすくなります。

 

楽しい春を快適に過ごせるよう、気を配っていきたいところです。

筆者はあのアプリを使うことで、毎朝チェックして対策取れています。

毎日見ていると、九州の人は本当に、対策しなければいけないと感じますよ。

■関連記事

年末年始の天気2016年沖縄から北海道まで!一番賢いアプリをついでに比較した!

PM2.5の北京の濃度が過去最高!目を疑う光景!喘息など大丈夫なのか?

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー