災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

スロースリップの千葉東方沖での注意発表後に地震が異常!数字を調べた結果わかったこと

2018年6月中旬、「妙に地震が多くない最近?」こう感じているのは筆者だけではないでしょう。
実際6/17には場所は違えど群馬で震度5弱も起きていて、「異常」と感じるのは無理もありません。

ただ、地震調査委員会が千葉東方沖の断層の指摘をした時期と地震が起きている時期が重なったために
余計に恐怖心が増幅している可能性もありますので、実際に「数字」を見ることで
実際今が本当に異常なのか見ていきましょう。

Sponsored Links


スロースリップの千葉東方沖での注意発表後に異常に発生!?

まず6/12 に地震調査委員会が発表したことが発端となります。

出典:https://www.fnn.jp/posts/00394089CX

このニュースをきっかけとして、当サイトでも以前に取り上げた「ゆっくりすべり」や「スロースリップ」といったことについて
多くの人が知ることとなりました。

スロースリップは岩盤の境目がゆっくりとずれ動くことで、それによって今千葉で小さな地震から大きな地震まで
起きていると言われている。

もちろんスロースリップをきっかけとして大きな地震につながることもあれば、特につながらないこともあるので
スロースリップが起きたから絶対巨大地震が来る、といったことは誰も言い切れませんが
逆に、絶対ないとも言い切れません。

話を続けますと、ちょうどこのニュースが発表された直後に地震が相次いています。

全国では12~15日までで23回、うち千葉では7回です。

前震と捉えて、すごいのが来るのか?なんて言う人がいますが、正直過去にはこのままエネルギーが放出されておしまい、のパターンもありますし、本当に前震だったパターンありますのでなんとも言えません。

さて、最近多く感じますが異常なのか?過去の数字と比べてみました。

全国震度3以上

2011年6月、78回 東日本大震災のため
2012年6月、24回 
2013年6月、15回 
2014年6月、17回 
2015年6月、15回 震度5弱あり
2016年6月、36回 震度6弱が1回内浦湾 熊本地震のため多い
2017年6月、23回 震度5弱あり
2018年6月、8回(17日までで)震度5弱が1回

という数字になりますので、これを見ると「異常ではない」と言えるのではないでしょうか。

今回は「スロースリップ」の情報があるので余計に恐怖感を感じていると言えるのではないでしょうか。

Sponsored Links


千葉東方沖はスロースリップで異常か?

それでは千葉東方沖に特化して数字を見ていきましょう。

千葉東方沖の地震の回数 震度1以上

2011年6月、72回 東日本大震災のため 最高震度3
2012年6月、43回 最高震度3
2013年6月、16回 最高震度3
2014年6月、17回 最高震度2
2015年6月、13回 最高震度3
2016年6月、20回 最高震度3 熊本地震のため
2017年6月、20回 最高震度3
2018年6月、14回(15日までで)最高震度3(千葉南部では震度4があった)

ということで、言えることは
「全国的な地震の数は、ここ7年の例年より少ないが、その割には千葉の地震頻度は確かに高い」
ということが言えます。

全国的にはいつもより地震は少な目と言えるのですね。
千葉はいつもより多いですがさすがに東日本大震災の時ほどや、その翌年よりは少ないペースです。

千葉東方沖の過去の大地震は?

千葉東方沖の過去を調べてみました。
気象庁では1923年から統計があります。それの震度5弱以上を調べてところ、以下10個。

たしか1997年以前は震度5弱と5強の区別がなかったと記憶しています。
最大は1923年9月2日のM6.9
2番目は1987年12月17のM6.7

間が60年ですね。

死者は87年が2名、2012年が1名となります。

どちらも津波は観測されていませんが、やはり被害は津波いかんということは
東日本や熊本、鳥取をみてきても我々は理解しています。
津波がもし起きたら大変なことです。

Sponsored Links


ネットでは不安の声があふれる

.
プレートが複雑なこのエリアは専門家の見解も割れる。
.
小さい地震がパタっとやむと大地震の前兆で怖い
.
出来ることから始めよう..
.
前回の千葉東方沖地震から20年も過ぎているからそろそろ真剣に考えないと
.
どの程度心配したらよいのか分からない
.
千葉は注意で、じゃあ南海トラフは? どこが一番危ないの?
.
小さく動いて、力を分散させているととらえちゃダメ?
.
再来年は東京オリンピックが開催されるんだけど…

出典:https://goo.gl/Evapz4

まとめ

ということで、千葉の地震はある程度異常、と言える数字でした。
過去の大地震を見てもM7いかないくらいのものが起きていますのでそれくらいを覚悟した方が良いかもしれません。

そして、被害は津波が起きるか起きないかによるでしょう。
最悪起きた時のことを考えて、準備が出来たらと思います。

■関連記事

ゆっくり滑り(スロースリップ)とは?南海トラフ大地震は近いのかの考察

相模トラフに異変!?5分で理解する危険度と過去則

首都直下型地震で千葉県の意外と知らない地域別危険性!

Sponsored Links


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー