災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

スーパーセルの画像動画集と対策出来ることをまとめてみた!

8月22日に愛知県を中心に豪雨とともに非常に多くの落雷が観測されました。
雷の多さや発達した積乱雲の様子から「スーパーセル」が発生していたのではとも言われていますが、この「スーパーセル」という言葉はあまり耳にするものではありません。
果たして「スーパーセル」とはどのようなものなのか、画像や動画とともにその危険性について紹介していきます。

Sponsored Links

スーパーセルの画像と動画集

「スーパーセル」は雨などをもたらす通常の積乱雲がより発達した巨大な積乱雲です。
ネットでもたくさんアップされています。

https://twitter.com/noeriii/status/900185007473303552

画像を見ても分かるとおり、発達した積乱雲が都市部を飲み込んでいく様子が撮影されています。
強い上昇気流によって分厚く発達した巨大積乱雲の内部では強風や雷が発生し、雹を降らすこともあります。

動画の中でスーパーセルが近づくにつれてどんどん暗くなる様子からも積乱雲の分厚さが見てとれます。
また雨とともに落雷の頻度もかなり多いことがわかり、地上だけでなく横に発生する雷も多く見えます。

Sponsored Links

スーパーセルの危険性

スーパーセルが発生すると発生地域では激しい雷雨に見舞われ、強風や降雹の被害に見舞われることもあります。
また上昇気流と下降気流の影響で竜巻が発生しやすくなっています。
そのため突風による被害や水害、落雷に注意が必要になります。

スーパーセルは事前に分かる?

スーパーセルは積乱雲の発達により発生するため、天気予報や雨雲の発生に注視することで、積乱雲の発生をある程度予測することはできます。
ただし発達した積乱雲がすべてスーパーセルになるわけではなく、ゲリラ豪雨かスーパーセルかが区別できるほどの細かい予測までは難しいのが現状です。
また比較的竜巻が発生しやすいアメリカなどとは異なり、日本における竜巻は発生しても短時間で消滅するため予測することは困難な状況です。

私は「yahoo!防災速報」というアプリで通知をONにしておけば、直前に激しい雨について教えてくれますので、それに助けられています。

Sponsored Links

スーパーセルが来たらどうすればいい?

スーパーセルが発生した場合には竜巻や落雷、豪雨などの被害が出るケースがあります。
屋外にいる方は速やかに頑丈な建物に避難するようにしましょう。
落雷が頻発している場合には広い場所から速やかに移動し、屋内に退避することが大切です。
屋内では壁や電化製品から離れた場所で待機するようにしましょう。

ネットの反応まとめ

スーパーセルについてネットの反応を調べてみました。

「台風より怖いかもしれない」
「雷7000発って恐ろしすぎる」
「火災が起きないか心配だった」
「明らかに最近の天候はおかしい」
「竜巻が発生しなくてよかった」
「アメリカの映像かと思った」
「こんなん出歩けないレベルだろ」
「温暖化の影響なのかなあ」
「世紀末感が半端ない」
「映画で見るようなことが現実になるとは」

出典:https://goo.gl/FZ2pJ2

まとめ

積乱雲は夏の暑い日などに地上の気温と上空の気温の温度差によって発達します。
そのため日本では昔から夕立など短時間で雨を降らす現象は発生していましたが、
スーパーセルが発生するほど積乱雲が発達するようになったのは最近のように思えます。
アメリカとか海外の話かと思っていましたが、ついに日本でも発生するようになってきましたね。

地球温暖化の影響で年々猛暑になっている日本では気温や海水温が上昇により、今後も積乱雲が発達しやすい環境にあるので、とくに夏の時期は天気の急変に注意が必要です。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー