災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風21号最新進路アメリカとヨーロッパ予想図掲載!九州から関東22-24日要注意か?

台風21号2017が10月16日6時50分に気象庁が台風発生を発表しました。
米軍合同台風警報センター(JTWC)とヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)そして気象庁の情報を見ていきましょう。
風21号の名前は「ラン」という名前になります。英語の言葉で「嵐」を意味します。

発生時の情報では、日本直撃の予想になっています。予想は日々変わりますが今のところの予想図はかなり危険な図になっています。
今後の情報をチェックしていきましょう。また23,24日あたりが直撃予想です。22日も影響ある可能性ありますので
衆議院選挙は期日前投票した方がよさそうです。

Sponsored Links

台風21号2017アメリカ最新進路予想


出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/

10月22日更新

最新のアメリカの進路予想画像は5日後まで予想が出ています。昨日から数字が高くなりました!
沖縄も通り道で関東に上陸しそうです。

22日4時ごろ:68m/s 沖縄の南

22日15時ごろ:63m/s 四国の南

23日4時ごろ:53m/s 伊豆半島の南

23日15時頃:40m/s  仙台の東

という予想です。昨日の予想より高くなりました。上陸時に中心付近の最大風速が50m/sを保っていると大変な被害が予想されますね。毎日予想が上がったり下がったりしています。明日には下がることを願います。

今後の情報に注意していきましょう。

*注意:米軍・ヨーロッパは9時間の時差がありますので+9時間でとらえてください。

参考:台風の強さについて
風速       日本の分類
17.2~32.7m/s  台風(昔は「弱い」「並み」を使っていたがやめた)
32.7~43.7m/s  強い台風 →野外は極めて危険
43.7~54.0m/s  非常に強い台風 →トラック横転の可能性も・倒壊する住居も出てくる
54.0~      猛烈な台風
70.0~    スーパー台風 日本はまだ未経験

Sponsored Links

台風21号2017ヨーロッパ最新進路予想は?


出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://goo.gl/hvzeaF

10月21日更新しました。
ヨーロッパECMWFの最新gif画像では、具体的な数字は示されませんが10日先まで予想が出ます。これを見ますと22日に沖縄あたり、23日に関東、そこから太平洋岸をなぞるように東北に向かっています。

常に最新情報に目を通し、警戒していきましょう。

台風21号気象庁の最新進路予想


出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/

10月22日更新
気象庁の最新予報です。

上陸するかもしれない23日月曜日3時、955hPaで中心付近の最大風速が40m/sで「強い台風」の部類となっています。その後23日9時で965hPa 30m/sで東北に抜けていく予想。米軍より南に抜ける予想ですね。

ちなみに伊勢湾台風が上陸した時は929hPaでした。どちらにせよ、場所によっては大変な被害が想定できますので、事前に準備しましょう。

台風の中心付近でない地域も十分警戒が必要ですので今後の最新情報に注意していきましょう。

Sponsored Links

被害状況は?

最新のツイッターであげられたものをアップしていきます。

https://twitter.com/mutchan1015/status/922070056489517056/video/1

https://twitter.com/yuto72175329/status/922047637297119232/video/1

Sponsored Links

10月の台風で大被害の過去

 

2000年以降で、10月の台風で被害のあったものをピックアップしてみました。

2004年:10月18日~10月21日 台風23号

>大型の強い勢力で高知県土佐清水市付近に上陸、四国地方や大分県で500mmを超え、近畿北部や東海、甲信地方で300mmを超えた、広い範囲での大雨をもたらし、死者95名、行方不明者3名、負傷者721名となりました。

2009年 10月6日~10月9日 台風18号

>中心付近の最大風速が40m/sと強い勢力後に、知多半島付近に上陸。勢力は弱まったが大型化して、東日本列島を横断する形となり死者5名、行方不明者0名、負傷者139名の大惨事となる。

2013年 10月14日~10月16日 台風26号

>大島で824.0 ミリ、静岡県伊豆市天 城山で399.0ミリと記録的な大雨となり、死者40名、行方不明者3名、負傷者130名の大惨事となった

2014年 10月4日~10月6日 台風18号

>大型で強い勢力で静岡県浜松市付近に上陸。東日本太平洋側を中心に大雨となり死者6名、行方不明者1名、負傷者72名

このように10月の台風も日本列島に大変な傷跡を残しています。

 

注意:筆者は気象予報士ではありませんのでその点はご了承ください。仕事上、先の天気の情報が必要なのでチェックしシェアしております。

■関連記事

台風22号2017たまごの最新米軍進路予想とヨーロッパ画像!そろそろ最後か?

スーパー台風の定義と、被害が日本でもしあったら…今後確実に我々も経験する!!

台風21号の伊勢湾台風との共通点と似てない点まとめ

台風22号2017たまごの最新米軍進路予想とヨーロッパ画像!そろそろ最後か?

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー