災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風25号2017たまごヨーロッパ最新進路と米軍予想は?発生数は多いの?

台風25号2017のたまごが米軍サイトで発生しました。
気象庁ではまだですが、ヨーロッパ中期予想センターを見ても、発生の可能性は高いです。
フィリピンに影響ありそうですので見ていきましょう。

また、もし台風となれば「キロギー」という名前です。北朝鮮の言葉で雁(ガン)をさすようです。
それでは、台風25号のたまごのヨーロッパ最新進路と米軍予想について見ていきましょう。

>>11月19日03時45分 に熱帯低気圧に変わりました。

Sponsored Links

台風25号2017のたまごヨーロッパ最新進路予想はこれ!


出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)https://goo.gl/v5eWQ7

11月16日更新の台風25号2017のたまご、ヨーロッパ最新進路予想図となります。

ご覧のように11月17日ごろからフィリピンを西に通過していく低気圧が見受けられます。
日本には影響なさそうですが、東南アジアへ旅行行こうとしている人は気つけたいところ。

Sponsored Links

台風25号2017のたまご最新アメリカ進路予想


出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/

>11月17日更新

アメリカ・米軍合同台風警報センター(JTWC)の最新予想です。
具体的な数字や進路はまだ出ていませんが。
90Wと書かれている、台風のたまごが発生しています。これがヨーロッパ中期予想センターのフィリピンへの台風となると思われます。

Sponsored Links

台風24号のたまご気象庁の最新進路予想


出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/

>11月17日更新

気象庁最新画像では台風25号のたまごを17日の10時20分に発表しました。21時には台風に変わる予報→でしたが夜には18日の21時ごろに台風になる予報に変わりました。

日本には影響ありませんが、東南アジア旅行の方は注意。

11月の発生数は?

11月はそれなりに台風は発生しますが、日本で台風による大災害、というのは過去に1件くらいしかないと思われます。

これはこの季節に影響している風の影響で、この時期はフィリピンなどに向かいやすい風となっているのです。

去年までの台風発生数を16年分見てみましょう。

出典:http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/typhoon/statistics/generation/generation.html

最高が2007年の4つで、2017年も25号が発生すれば3つ目となるので多い方ではあります。

接近はここ16年で2回のみ。

上陸は、ここ16年で0回。1951年からの統計を見ても1990年の1回のみの上陸です。ですので、100%ではなくとも限りなく100%に近く、上陸しないだろうと思っていてよいでしょう。

もちろん、今後地球環境がどう変わるか分かりませんが…。

 

 

また週末はかなりの寒気がくるということで注意報が出ています。急激な寒さによるヒートショックなどにも気を付けていきましょう。

■関連記事

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー