災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風10号2019進路予想ヨーロッパと米軍最新情報!甲子園どうなる!?

台風10号2019のたまごが気象庁に5日の時点で出ています。
気象庁の予想では6日の21時には発生予想となっていますので6日中には恐らく台風10号はでるでしょう。
台風10号の名前は名前は「クローサー」、カンボジアの言葉で鶴の名前を意味します。

今回ヨーロッパ予想を見ると日本本州に直撃予想となっています。
米軍最新進路予想やヨーロッパの最新予想を見て、今から出来ることをしていきましょう。

ううむ…実家に帰る日は、なぜか雨
Sponsored Links


台風10号2019ヨーロッパ最新進路予想について

台風10号2019のヨーロッパEMCWFの最新進路予想を見ていきます。
EMCWFはだいたんに10日先まで出しています。10日先ですので、予想がけっこう変わったりはすることも
たまにありますが、個人的には助かります。
今回も最初は9号がそうなりそうな感じでしたが、10号で時期がズレてきましたが
警戒していたことには変わりないので準備ができています。

以下は12日時点での予想図です。


出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://goo.gl/hvzeaF

ヨーロッパEMCWFによりますと、14日前後に日本に直撃の予想です。

10日あたりでいったん停滞しているのも気になる。

台風10号2019アメリカ最新進路予想について

台風10号2019のアメリカ米軍の進路予想となります。

12日更新!

出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)https://goo.gl/oYDHo3

米軍の台風10号最新進路予想では、ピークは15日の3時。中心付近の平均速度が35m/s位の大型で強い台風であります。

そこから少しずつ勢力を落とすようですが、強い台風のまま上陸しそう。

 

*注意:米軍・ヨーロッパは9時間の時差がありますので+9時間でとらえてください。

参考:台風の強さについて
風速       日本の分類
17.2~32.7m/s  台風(昔は「弱い」「並み」を使っていたがやめた)
32.7~43.7m/s  強い台風 →野外は極めて危険
43.7~54.0m/s  非常に強い台風 →トラック横転の可能性も・倒壊する住居も出てくる
54.0~      猛烈な台風
70.0~    スーパー台風 日本はまだ未経験

Sponsored Links


台風10号2019気象庁の最新進路予想

台風10号2019の気象庁の最新進路予想によりますと以下の画像となります。

12日更新


出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/

実は今年から改善され暴風予想の円が小さくなったとか。予想精度が高くなったのだとか。

気象庁予想には、5日にたまごが発生しました。
6日には台風になりました。

気象庁予想では15日ごろに九州か四国に上陸しそうな予想。15日3時に960hPa 35m/sとなっていますので、強い台風であります。甲子園は台風の中心からは離れますが影響はもちろんあるでしょう。

どこに上陸し、どこに被害を及ぼすか。しっかりと注視していきましょう。

更新もしますので是非ブックマークしてください。

甲子園どうなる?

さすがに甲子園は屋根がないので、台風で大変な雨風となれば延期します。

上記ではまだ台風10号がどうなるか分かりませんが、上陸は必須で、見た目西日本に進みそうであります。
さらに、日付としては、13日、14日、15日あたりが危なさそうです。

甲子園の日程は6日から16日までです。
台風は準々決勝あたりに当たりそうですので、一番面白いところですので、
延期してでもいい条件下でやって欲しいですね。

ちなみに過去に台風で延長したことはもちろんあります。
第99回、つまり2017年は開会式+1回戦が台風5号のため延期して1日遅れて始まりました。

2003年の甲子園では倉敷工が大乱調で8点差だったのですが、台風の影響で「ノーゲーム」に。
再試合で勝ち、結果的に良かったということも。

その他多く事例があります。
今回は大事な準々決勝以降が影響ありそうで嫌ですね。

台風でフライがホームランになったりしそう

最近、予報で電車が止まるようになった!?

2018年9月、初めて在来線全線において、台風予報のために全線運休を発表しました。

具体的に言うと、2018年9月30日台風24号の接近に備えて、
JR東日本が30日の夜から
JR史上初めての首都圏の全路線で計画的な運休に踏み切ったことが去年話題になりました。
(一部での試みは10年前からあるが、全路線では初めてとのこと)

これに賛否両論飛び出しましたが、賛成・賞賛の方が多い結果となりました。
実際すごい暴風でしたし、それに合わせていろんな会社やお店が閉店を早めたりしたおかげで
「助かった」「帰宅難民にならずに済んだ」という声が多かったです。

一方で、「それが出来ない人もいる」といった電車が止まったおかげで損をした人もいたようです。

全員を救うことはやはりできませんが、今回の決断によって
救われた人の方が多かったというのは確かなようです。

情報拡散が早い時代になったからこそ、出来ることなのかもしれない。
情報が広まらない時代ではやらない方がいいかねえ

実は、部分的に実施した時に、大した被害が出なかったので批判されたこともあったようです。

そうなると、やはり「結果論」で叩かれたり、賞賛されることが左右される部分があるようにも思えます。

進撃の巨人で「結果が出るまで誰もどうなるかわからないだろ!」「どう批判されても僕らは決断しなければいけない」って誰か叫んで説得してたよね。

「台風被害 準備しておけばよかった!」ベスト3

第1位:雨どいの掃除・家のメンテナンス

雨どいのつまりは雨漏りの原因にもなりますし、軒先から雨水をそそぎ入れる状態を招きます!!悲惨なことになる前に!

漏電って怖いよね

雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら
業界最安値【イエコマ】

第2位:非常用持ち出しバック

地震と同じですね。3日分のものがほぼ完ぺきに入っています。
防災士厳選の防災グッズ36点セット

地震のこともあるし確実に用意!僕、水の期限キレたから水だけ買い直そ

台風後に絶対知っておいた方が良かったこと

第1位:火災保険を使って家の修繕ゼロの事例も!

台風後、住宅のどこかが損傷してしまった!そんな時、ただ闇雲にお金をかけて直すのではなく、
保険を使って、一番いい形で直しましょう!
住宅損傷修復ラボ

保険って複雑すぎるからプロが相談してくれると助かる

注意:筆者は気象予報士ではありませんのでその点はご了承ください。仕事上、先の天気の情報が必要なのでチェックしシェアしております。

Sponsored Links


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

    • 徳永基二
    • 2019年 9月 03日

    2019年台風13号の記事も欲しいところです。南の海には台風の芽がごろごろ転がっています。14号や15号の卵もあるとか、このあたりのフォローもして欲しいです

      • disastress
      • 2019年 9月 03日

      ご指摘ありがとうございます。
      出来る範囲で更新していきたいと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー