災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風12号2017最新進路アメリカ予想とヨーロッパ情報!台風5号の被害も掲載

台風12号2017が発生しました。台風12号の名前は「バンヤン」で、台湾の木の名前です。
今回は6日にたまごが消え、10日に再び現れたたまごが台風となりました。
日本にはあまり影響がなさそうな位置・進路ですが、念のためアメリカの最新進路予想やヨーロッパの最新予想を見ていきましょう。
また、先日の台風5号の被害も掲載していきます。

Sponsored Links

台風12号2017アメリカ最新進路予想について


出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/

アメリカの最新進路予想です。14日更新。
この画像では、台風12号は意外と強い勢力になりました。ピークは14日の27時ごろを50m/sとしています。
東寄りの進路となっているので、日本に近づくことはないかもしれませんね。
念のため今後の情報に注意していきましょう。

*注意:米軍・ヨーロッパは9時間の時差がありますので+9時間でとらえてください。

参考:台風の強さについて
風速       日本の分類
17.2~32.7m/s  台風(昔は「弱い」「並み」を使っていたがやめた)
32.7~43.7m/s  強い台風 →野外は極めて危険
43.7~54.0m/s  非常に強い台風 →トラック横転の可能性も・倒壊する住居も出てくる
54.0~      猛烈な台風
70.0~    スーパー台風 日本はまだ未経験

台風12号2017ヨーロッパ最新進路予想について


出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://goo.gl/hvzeaF

ヨーロッパECMWFの最新gif画像です。
この画像では台風12号の姿はわかりにくいですね…。濃い緑色の強い台風にはならないということなのかもしれません。

Sponsored Links

台風12号気象庁の最新進路予想


出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/

気象庁の最新予報です。14日更新。
気象庁の画像では、台風12号は16日9時ごろをピークとして中心付近の最大風速35m/sとなっています。当初は15日には温帯低気圧になる予想だったのですが、ずいぶんと変わりましたね。むしろ勢いが強くなっています。

ただ、日本からはずいぶん東なので、よほど進路変更がないかぎり影響なさそうです。

台風5号の被害まとめ

先日日本に上陸した台風5号は歴代3位の長寿台風で、勢力を強めた状態で各地に被害をもたらしました。
今のところ今年一番の規模の台風だったので、被害の状況をまとめていきたいと思います。


https://twitter.com/ayao0212/status/894477526864547841
今回の台風は風よりも雨がすごかった印象です。各地で大雨によって道路が冠水したり交通機関が乱れたりと、多くの人々の生活に影響が出たのではと思います。
今後もこうした強力な台風が発生する可能性は十分ありますので、当サイトの情報を活用していただいて、台風の被害に備えていただければと思います。皆さまの役に立つ情報を随時更新していきます。

「台風被害 準備しておけばよかった!」ベスト3

第1位:飲める水の確保

水が命です。災害備蓄(ローリングストック法)としても利用できる宅配水を利用する人が増えています。水害でも飲める水がない、という事態に悩まされます。
富士山のバナジウム天然水を全国にお届け。 うるのん

第2位:非常用持ち出しバック

地震と同じですね。3日分のものがほぼ完ぺきに入っています。
防災士厳選の防災グッズ36点セット

第3位:自転車用ポンチョ

台風前後の話ですね。どうしても出かけなければならない時は発生するものですが
自転車用のポンチョがあるかないかで大きく違ってきます。
【krosta】グッジョブ!! 自転車用 ロングレインコート ポンチョタイプ フリーサイズ (ネイビー)

注意:筆者は気象予報士ではありませんのでその点はご了承ください。仕事上、先の天気の情報が必要なのでチェックしシェアしております。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー