災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風12号2018たまご最新アメリカ進路予想とヨーロッパ情報!日本直撃予定なので旅行者は注意!

台風12号2018のたまごが発生しました。
実際に台風になったら名前は「ジョンダリ」になります。
北朝鮮の言葉で「ひばり」を意味します。

台風12号は日本に接近するのでしょうか?
アメリカ最新進路予想やヨーロッパの最新予想を見ていきましょう。

Sponsored Links


台風12号2018のたまご最新アメリカ進路予想

28日予想

29日予想


出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)https://goo.gl/oYDHo3

台風12号たまごのアメリカ最新進路予想です。
台風12号は日本直撃ルートですね。28,29日は気を付けなければなりません。

土日で旅行の予定モロに入ってたよ..

26日更新。昨日の数字より大きくなっています。

ピークは28日の3時くらいで、昨日までは数字上そこまで強い台風ではありませんが(それでもあくまで台風なので被害はあると思ってください)28日に中心付近の最大風速は33m/s→50m/s程に変更。急に大きくなって間違いなんじゃ?という感じですが、これだと非常に強い台風になってしまいます。そこから上陸するころの29日3時は、45m/s程となっています。

29日更新

台風自体は強くはありませんが、日本を通過するまで温帯低気圧にはならないようです。

最近は風の強さよりも予想外の「雨量」で大きな被害にあうことが多いので、台風としての数字が小さいことに安心してはいけません。雨量は予想できません。外出は控えた方がいいのでは。と言いつつ旅行同伴者を私も説得出来ていない(汗 皆、意外と楽観的ですね…。

>27日更新

関東は28日のみの荒れた天気に。しかし豪雨被害でまだ復旧中のところもあると思われる関西方面直撃となりました。

関西の方はくれぐれも注意していただきたいところであります。中心付近の最大風速35~40m/sの「強い台風」で直撃予定です。

 

*注意:米軍・ヨーロッパは8~9時間の時差がありますので+9時間でとらえてください。

参考:台風の強さについて
風速       日本の分類
17.2~32.7m/s  台風(昔は「弱い」「並み」を使っていたがやめた)
32.7~43.7m/s  強い台風 →野外は極めて危険
43.7~54.0m/s  非常に強い台風 →トラック横転の可能性も・倒壊する住居も出てくる
54.0~      猛烈な台風
70.0~    スーパー台風 日本はまだ未経験

台風12号2018のたまごヨーロッパ最新進路予想


出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)https://goo.gl/v5eWQ7 7月27更新

台風12号たまごのヨーロッパの最新予想です。
ヨーロッパの予想でも台風12号たまごは25日5時に台風になりました。そして、日本直撃ルートです。緑がそこまで濃くなく、強い台風にはなりませんが雨量が予想できないため、気を引き締めて準備した方が良さそうですね。

最近、いつも想定以上の雨量とかで想定以上の被害になるからな…旅行はキャンセルしようかしら
Sponsored Links


台風12号のたまご気象庁の最新進路予想

出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/

気象庁の台風12号たまご最新進路予想です。

気象庁の予報では米軍と大きく数字が違います。28日3時頃は中心付近の最大風速は40m/sを予想していて、29日6時には35m/sと以前の数字より強い数字となっています。

29日追記> その後25~23m/sを保ちながら通過しそうです。

どうして、地震や豪雨で大変なところにもう一度行くのでしょうか…。ネットでは仕組まれているのでは?なんて言い出す人もいる始末です。
今後も最新の情報に注意していきましょう。

北海道への接近は珍しい?地方別接近数を調べてみた

今回の台風12号は北海道に接近しそうな進路となっていますが、北海道に台風が近づくことってなかなかない気がします。
地方別の接近数が気になり調べてみたので見てみましょう。


出典:https://goo.gl/Ang5Q8

気象庁の統計資料です。
地方別の台風接近数の平年値が一覧になっています。

見てみるとやはり圧倒的に台風の接近数が多いのは沖縄地方ですね。
伊豆、小笠原諸島も位置の関係上台風の接近が多いため頭一つ抜けています。

そして気になる北海道ですが、やはり日本で一番台風の接近が少ない地方です。
年間でも1.8、月別でも1.0を上回る月がないため台風が接近するのは珍しいことです。

今回の台風12号が接近するかは今後の予報にもよりますが、大きな被害なく終わってほしいです。

風13号2018最新進路アメリカ予想とヨーロッパ情報!予報ズレると日本直撃!?

注意:筆者は気象予報士ではありませんのでその点はご了承ください。仕事上、先の天気の情報が必要なのでチェックしシェアしております。

Sponsored Links


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー