災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風18号のたまごヨーロッパ最新進路予想とアメリカ米軍画像!今年は無難通過か?

台風18号2017のたまごが7日にアメリカ米軍レーダーで確認されています。気象庁はまだです。
アメリカ米軍によると24時間以内に台風になる可能性が低いながらもあると出ています。
台風になれば「タリム」という名前になります。フィリピンの言葉で鋭い刃先を意味します。
怖い名前ですね。
日本に影響はあるのでしょうか?
最新のアメリカ米軍進路予想やヨーロッパECMWFの最新情報を確認していきましょう。

>>米軍においては9日に発生!最新情報はこちらで更新しています。
  台風18号2017最新進路アメリカとヨーロッパ予想図!台湾で猛威を振う可能性!

スポンサードリンク

台風18号2017のたまご最新アメリカ進路予想


出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/

アメリカ米軍の最新予想です。9月7日更新。
まだたまごの状態で進路情報も出ていません。
台風になるかも微妙なところです。

*注意:米軍・ヨーロッパは8~9時間の時差がありますので+9時間でとらえてください。

参考:台風の強さについて
風速       日本の分類
17.2~32.7m/s  台風(昔は「弱い」「並み」を使っていたがやめた)
32.7~43.7m/s  強い台風 →野外は極めて危険
43.7~54.0m/s  非常に強い台風 →トラック横転の可能性も・倒壊する住居も出てくる
54.0~      猛烈な台風
70.0~    スーパー台風 日本はまだ未経験

台風18号2017のたまごヨーロッパECMWF最新進路予想


出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)https://goo.gl/v5eWQ7

7日に更新しました。

ヨーロッパの最新情報によりますと、分かりずらいですが、フィリピンに向かって台風になっているのがそうなのか
一旦消えて、フィリピンで発生しているという感じなのでしょうか?
どちらにせよフィリピン方面で、日本への影響は微妙かもしれません。

しかし、11日ごろから日本を覆っている緑の濃い雲も台風並みで気になりますね。
今後の情報に気を付けていきましょう。

スポンサードリンク

台風18号のたまご気象庁の最新進路予想


出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/

気象庁は台風18号のたまごをまだ感知していません。
今のところ静かですね。北米のイルマが話題ですが、去年のあの衝撃的なほどの被害の大きさと比べると
今年は被害は少ないです。
もちろん、突然大変なことになったりすることもありますので、今後の情報に注意していきましょう。

 

去年の今頃は…

2016年の台風は大変でした。

1号発生は遅くて7月だったので「2016年はそうでもないのかな」と思っていたところ
8,9月に上陸が多く、8月4個、9月2個、と大変な状況でした。
例年だと、平年値として上陸数は1年を通して2.7コです。
1か月で1年分が上陸してしまうというのはどうみても異常でした。

そういう意味では今年上陸は、既に2コ7,8月にしていますので、これで止まっても
特段変なことではありません。

個人的にはそうなって欲しいところですが。

ところで北米で大変なハリケーンが来ていて、「大西洋史上最強」と言われていて、島が壊滅したという報道が入ってきています。
他人ごろではなく、スーパー台風は今後日本も体験する可能性は十分ありますので
こちらの情報もしっかりチェックしていきたいところです。

■関連記事

スーパー台風の定義と、被害が日本でもしあったら…今後確実に我々も経験する!!

スポンサードリンク

注意:筆者は気象予報士ではありませんのでその点はご了承ください。仕事上、先の天気の情報が必要なのでチェックしシェアしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー