災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風18号の関東の影響は?気象庁予想も微妙なので常にアプリをチェック

台風18号が週末の三連休に日本上陸する予報となっています。
連休ということで、予定に影響が出るか心配している人も多いかと思います。
特に関東への影響が気になる人が多いということで、台風18号の関東への影響があるのか、外出を控えるべきか週末の予報をまとめていきます。
スポンサードリンク

台風18号の関東の影響を心配する声が多い

週末の三連休に日本に上陸する台風18号が関東に影響を及ぼすかどうか心配している人が多いと思います。
というのも、以下の進路を見てもらえばわかりますが、関東は台風18号が直撃するのではなく暴風域の予想範囲に入っている状態なので微妙なところなんですよね。


出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/

関東を囲んでいる赤い線の内側が暴風警戒域なので、この進路のまま進めば暴風に警戒しなければいけないことになります。
強い風が吹けば公共交通機関のダイヤにも乱れが出ますし、雨が降っていれば横殴りの雨になります。暴風警戒域に住んでいる人は外出を控えた方が無難かもしれません。

実際の関東の17、18日の天気予報は?

では、実際関東の週末の天気予報はどうなっているのでしょうか?
気象庁のサイトに台風18号の関東への影響をまとめたものがありました。
https://goo.gl/PqArxz

気象庁の予報では、台風18号の接近に伴って前線の活動が活発となり、17日にかけて北上してくる見込みのようです。
その結果、「17日は、所により雷を伴って1時間に30ミリ以上の激しい雨が降り、局地的には1時間に50ミリの非常に激しい雨が降る」とのことです。
予想雨量は17日6時までの24時間に
関東地方南部で70ミリ、
関東地方北部で60ミリとなっています。
その後さらに雨量は増え、18日6時までの24時間に
関東地方南部では200~300ミリ、
関東地方北部では100~200ミリ

という非常に多い雨が降り、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒が必要のようです。

そして、17日にかけての最大風速は15メートル、18日はさらに風が強まり非常に強い風が吹くおそれがあるようです。

台風そのものに加えて前線の影響で、非常に強い雨風が予想されるようです。17、18日
はむやみに外出せず屋内で過ごした方がいいでしょう。

tenki.jpの予想

手元のアプリの予想を紹介します。

新宿

前橋

実は昨日も見たのですが昨日は17日に1時間10mmの時間帯などがあったのですが昨日より弱い予想となっています。

このように予想もけっこう変化しますので、確実なことは言えません。
私も出かける用事があって困っているのですが、結局自己責任でアプリをチェックしながら柔軟にやるしかありませんね。

スポンサードリンク

台風18号の反応

https://twitter.com/ryoathu20681/status/908899094936002560

https://twitter.com/japlv3rusumebo4/status/908926611143106560

台風18号へのネットの反応をまとめてみました。

まとめ

台風18号が接近して関西や九州の方ではすでに雨風が強まっているということで、週末の予定を変更した人が多いようですね。
イベント等も台風の影響で中止になっているものが多いようです。

18日まで関東は油断できませんので、できるだけ外出せず安全な屋内で過ごすようにした方がいいでしょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー