災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風22号2018最新進路米軍予想とヨーロッパ情報!強力台風台湾直撃注意!

台風22号2018が9月7日に発生しました。
台風22号の名前は「マンクット」で、タイの言葉で「マンゴスチン」という木の名前です。

台風22号は今のところ台湾に向けた進路となっていて、相当強くなる可能性があるようです。

日本に支援してくれた台湾が大変なことになる可能性が今のところあります。
米軍の最新進路予想やヨーロッパ情報を見ていきましょう。

Sponsored Links


台風22号2018米軍最新進路予想について

9/13更新


出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)https://goo.gl/oYDHo3

米軍の台風22号最新進路予想です。

台風22号はフィリピンと台湾の間の進路で、どちらにも大変な被害をもたらしそうです。15日の3時、上陸j時に中心付近の最大風速68m/sと私が見た中で最大の数字であります。上陸前はスーパー台風の定義に当てはまるとんでもない勢力の台風です。

あtの台風21号上陸時が35m/s弱です。その倍近くのあるということがどういうことか。想像するとゾっとするのは私だけではないでしょう。

思い出してください、台風21号の「非常に強い台風」で関西があの被害ですよ。それよりも強い「猛烈な台風」が日本よりも建築技術や排水インフラも弱い台湾を襲うのです。非常に心配です。
台湾と仕事や観光で関係ある人も多いことでしょう。今後の最新情報に注意していきましょう。

*注意:米軍・ヨーロッパは9時間の時差がありますので+9時間でとらえてください。

参考:台風の強さについて
風速       日本の分類
17.2~32.7m/s  台風(昔は「弱い」「並み」を使っていたがやめた)
32.7~43.7m/s  強い台風 →野外は極めて危険
43.7~54.0m/s  非常に強い台風 →トラック横転の可能性も・倒壊する住居も出てくる
54.0~      猛烈な台風
70.0~    スーパー台風 日本はまだ未経験

台風22号2018ヨーロッパ最新進路予想について


出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://goo.gl/hvzeaF

ECMWFの最新新予想です。
台風22号は西に進路を進めていき、台湾に直撃する予想となっています。

勢力の強さを表す緑色もかなり濃くなっていて、強い勢力のまま台湾に直撃するようです。
台湾に旅行の予定などある方は警戒が必要です。
かなりの被害が予想されますので、今後の情報に注意していきましょう。

Sponsored Links


台風22号気象庁の最新進路予想

13日更新


出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/

気象庁の台風22号最新進路予想です。
台風22号は15日3時の予想で中心付近の最大風速60m/sで猛烈な台風を示しています。

大変な被害が予想されます。
今後の情報に注意していきましょう。

上陸時の様子は?

台湾orフィリピンに上陸した際のネットにあげられた映像を記載する予定です。

記録的づくしだった台風21号

近畿・四国を中心にかなりの被害をもたらした台風21号は記録的な強さでした。

「非常に強い勢力」で上陸したのは25年ぶり、大阪では過去最高潮位を瞬間的に上回る329センチを記録。
和歌山県和歌山市では最大瞬間風速57.4メートルを記録し史上1位に、そして高知県田野市1時間に92.0ミリの猛烈な雨が降り観測史上1位となりました。

各地で史上最高を更新した台風21号の被害は、まだ色濃く残っています。
今後さらに強い台風が発生、上陸することも十分あり得ますし、今まで以上の対策が必要となってくるでしょう。
今回被害のなかった地域でも、台風21号の被害を教訓とし暴風、豪雨、高潮への対策を見直していってほしいところです。

「台風被害 準備しておけばよかった!」ベスト3

第1位:雨どいの掃除

雨どいや排水管って普段掃除しませんよね?それが原因で大雨が少し降っただけで大変なことに…。
排水大丈夫ですか??
雨どい、排水管、屋根など戸建のメンテナンスなら
業界最安値【イエコマ】

第2位:非常用持ち出しバック

地震と同じですね。3日分のものがほぼ完ぺきに入っています。
防災士厳選の防災グッズ36点セット

第3位:自転車用ポンチョ

台風前後の話ですね。どうしても出かけなければならない時は発生するものですが
自転車用のポンチョがあるかないかで大きく違ってきます。
【krosta】グッジョブ!! 自転車用 ロングレインコート ポンチョタイプ フリーサイズ (ネイビー)

注意:筆者は気象予報士ではありませんのでその点はご了承ください。仕事上、先の天気の情報が必要なのでチェックしシェアしております。

Sponsored Links


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー