災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風22号フィリピンの様子は大丈夫か?動画を集めてみた結果

台風22号マンクットはスーパー台風の定義に当てはまり、ここ数年ではアジアに上陸する最も強い台風と言えるでしょう。
数字的には先日日本の近畿に大変な被害をもたらした台風21号の2倍弱の数字であり
個人的にもフィリピンが大変なことにならないかが心配です。

9月15日上陸していますが、フィリピンのルソンは大丈夫でしょうか?
動画をあつめてみました。

Sponsored Links


台風22号フィリピンの様子は大丈夫か?

台風22号2018は、米軍レーダーによると以下の進路をたどる予想です。

出典:http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

15日9時頃に63m/s程で、上陸時はぎりぎりスーパー台風ではなく猛烈な台風になりましたがそれでもすごい数字に変わりありません。
伊勢湾台風以上です。

まず、フィリピンから伝えられていることをまとめます。

上陸時、NYタイムスによりますと
・上陸後8時間、死傷者や重大な被害は報告されていないが、停電などのために連絡がとれないからである
・カガヤン州知事のマヌエル・マンバ氏は1万人に避難勧告を出した
・マニラ湾に沿った主要な道路の一部、ロクサス・ブルバードは膝あたりまで浸水した

>>その後16日の情報では25人の死者が出たことが伝えられました。

現地の人は以下のような画像を投稿している

Sponsored Links


台風22号マンクットの動画を集めてみた

凄まじい…。自分のところに来たときにどうするかを考えないと

まとめ

いかがでしょうか。
実は今世界で同時に9個も台風(ハリケーン・タイフーン)が発生していて異常な事態です。

私も、まだたまたま台風の被害にあったことはありませんが、いつ被災するか分かりません。
日本にも今後スーパー台風が上陸する可能性はNHKの特集でも以前放送されていました。

台風は地震と違って「何日後に上陸する」ということが事前に分かります。
ですので、台風は「事前対策」が確実にできます。

特に「避難」です。

経営者の方でしたら、台風上陸中に、配達や通勤をさせることのないような配慮が事前にわかっていたら出来るはずです。
配達して大変な目にあった人は大勢います。

是非、今回のことを教訓にして、いつか日本にもくるであろうスーパー台風に対応していきたいものであります。

■関連記事

台風21号2018最新進路アメリカ予想とヨーロッパ情報!日本への被害をチェック!

北海道胆振東部地震の今後・次は?についての最新情報

硫黄島が噴火したら本当にヤバイ?津波は?噂が本当か調べてみた

Sponsored Links


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー