災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風23号2018たまご発生!最新米軍進路予想とヨーロッパ情報!22号も台湾接近!

台風23号2018のたまごが発生しました。
台風に変わったら名前は「バリジャット」になります。
英語で「風や波の影響を受けた沿岸地域」という意味です。

強い台風22号の接近が予想されている台湾ですが、それよりも前に台風23号の被害を受けるかもしれません。
米軍の最新新予想やヨーロッパ最新情報を見ていきましょう。

Sponsored Links


台風23号2018のたまご最新アメリカ進路予想

9/12更新


出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)https://goo.gl/oYDHo3

台風23号たまごの米軍最新進路予想です。
台風23号のたまごは現在台湾近くの海上に存在しています。

この後西に進路を進める台風23号たまごですが、12日の6時には台風になりました。
強い台風ではありませんが台湾すぐ近くのためある程度の被害があるかもしれません。

念のため今後も注意していきましょう。

*注意:米軍・ヨーロッパは8~9時間の時差がありますので+9時間でとらえてください。

参考:台風の強さについて
風速       日本の分類
17.2~32.7m/s  台風(昔は「弱い」「並み」を使っていたがやめた)
32.7~43.7m/s  強い台風 →野外は極めて危険
43.7~54.0m/s  非常に強い台風 →トラック横転の可能性も・倒壊する住居も出てくる
54.0~      猛烈な台風
70.0~    スーパー台風 日本はまだ未経験

台風23号2018のたまごヨーロッパ最新進路予想


出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)https://goo.gl/v5eWQ7

ECMWFの台風23号たまご最新進路予想です。
10日~12日あたりに小さいながら濃い緑色の影があるのがわかります。

台風22号のインパクトが強くてたいしたことないのかな?と思ってしまいますが、すぐ近くの台湾ではある程度被害が出るかもしれません。
念のため今後の動きに注意していきましょう。

Sponsored Links


台風23号のたまご気象庁の最新進路予想


出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/

気象庁の台風23号たまご最新進路予想です。

気象庁の予想でも西に進む台風23号たまごは11日18時には中心付近の最大風速18m/sとなりギリギリ台風になるかな?という感じでしたが12日に台風となり発表されました。
台湾すぐ近くなので強くないからと油断すると危険です。
念のため完全に過ぎ去るまでは警戒していきましょう。

強烈な台風上陸もあった2018年 台風上陸数を過去と比べてみた

今月大きな被害をもたらした台風21号の印象が強い今年の台風事情ですが、例年と比べて上陸数は多いのでしょうか?
台風シーズンもだんだんと終わりに近づいているので、ここで過去の上陸数と比較してみましょう。


出典:https://goo.gl/LHS7gf

2018年に上陸した台風は合計4コ。
現時点では過去と比べて並みの上陸数といったところでしょうか。
上陸した台風が強烈なインパクトを残していますが、数自体は多いわけではないんですね。

今後さらに台風上陸があれば例年と比べて多いということになります。
今のところ日本に接近しそうな台風の情報は入っていませんが、まだ9月上旬ですし油断はできませんね。
今後も最新の情報に注意していきましょう。
注意:筆者は気象予報士ではありませんのでその点はご了承ください。仕事上、先の天気の情報が必要なのでチェックしシェアしております。

Sponsored Links


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー