災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風26号2017たまごのヨーロッパ進路と米軍の最新予想!私の周りの対策意識に思うこと

台風26号2017のたまごが11月21日段階で米軍サイトで確認できています。その後消えましたが12月12日発生のたまごは台風になりそうです。
気象庁ではまだですが、ヨーロッパ中期予想センターには微妙なものが画像として映っています。
どうなるか分かりませんが、注視していきましょう。

もし台風となれば「カイタク」という名前です。香港の言葉で啓徳(旧空港名)をさします。
台風26号のたまごのヨーロッパ進路と米軍の最新ん予想について見ていきましょう。

>11月20日に現れて、21日に一度消えました。また現れたらこのページで更新していきます。30日まで範囲外でのみ台風が発生している感じです。
>更新が途切れ途切れだもうしわけありませんm(_ _)m たまごは範囲外が多く現れたり消えたりが続いています。
最後に12月12日発生のたまごについて追いかけます。

Sponsored Links

台風26号2017たまごヨーロッパ最新進路予想


出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)https://goo.gl/v5eWQ7

12月14日更新の台風26号2017のたまごの、ヨーロッパ最新進路予想図となります。

 

台風として発生していますね。ついでに19日あたりにまたもう一つ発生しています。そっちの方が強い台風ですね。

フィリピンに予定がある人は注意していきましょう。

Sponsored Links

台風26号2017のたまご最新アメリカ進路予想は?

20日の時点ではありましたが…

22日以降消えています。

26日時点も範囲外です。

>11月30日時点 で範囲外で2つのタイフーンが発生

12月4日 再びたまごが現れました。

12月12日発生。今度こそ台風になりそうです。


出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/

>12月14日更新

アメリカ・米軍合同台風警報センター(JTWC)の最新予想です。
具体的な数字や進路が出始めているので台風に今度こそなりそうです。

フィリピン直撃の台風となりそうです。去年もそうでしたが年末の台風はだいたいフィリピンに向かって日本には来ないパターンが多いです。

今後の情報に注意していきましょう。

 

Sponsored Links

台風26号のたまご気象庁の最新進路予想


出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/

>12月13日更新

ついに気象庁最新画像で台風のたまごが見られました。出たり消えたりの時期、なかなか変な感じでした。

 

 

台風に対する意識がまだまだと感じるこの頃

かなり個人的見解になりますが、これだけ情報が発達しましたが
少なくも私の周りの人は台風に対する意識がまだまだ低いな、という感じです。
って、私がこうして情報発信しているから数字まで見ていてよく知っているからというのもあるかもしれませんが

非常に楽観的なんですね。台風が来ても「ああ、雨か」くらいの意識です。

もちろん弱い台風なんかはそうですし、都会はたしかに被害が今のところ少ないのですが
今後スーパー台風の被害に日本はいつかあいます。

その時にいかに対策出来るかというのは大切なので、情報をキャッチしたら
せめてベランダの飛びそうなものはしまうなど、家の周りの対策はしてほしいものだと思います。

多くの人がベランダや家の周りの細かいものそのまま放置して、強風で大変なことになってしまっているのをよ見かけます。

カトリーナが去った後のフロリダがこうです。

せっかくこの記事を読んだので、こうなった時の対策があるようになると嬉しいです。

■関連記事

スーパー台風の定義と、被害が日本でもしあったら…今後確実に我々も経験する!!

ハリケーン イルマの進路と被害情報は?海外の反応まとめ「プエルトリコが心配。財政がひどく準備できてない」

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. 毎日更新してみればどうですか。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー