災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風26号2018最新進路情報!米軍予想とヨーロッパ予想図をシェア!沖縄って丈夫なの?

台風26号「イートゥー」が発生しました。
26号の名前は中国語で「民話のうさぎ」を意味します。

友達の伊藤くんはそうやって呼ばれてたなあ…

途中「猛烈な台風」の強さに発達しています。
今のところ沖縄に直撃しそうで、本州には影響ない予想図ですが、以前のように急にカーブして本州直撃というのもあり得ますので
消えるまで情報は注意しておいた方がいいでしょう。

米軍最新進路予想やヨーロッパの長期予想を見ていきましょう。
また、沖縄は台風の常連だと思うのですが、本州と比べて台風に強い工夫をしているのでしょうか?
そのへんも調べてみました。

それにしても最近「猛烈な~」まで発達するのが多いなあ。そのうち関東襲う可能性もあるんだろうな…
Sponsored Links


台風26号2018米軍最新進路予想

10月28日更新


出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)https://goo.gl/oYDHo3

米軍の台風26号最新進路予想です。

今後勢力を強めていき、10月25日21時には中心付近の最大風速73m/sの「スーパー台風」の数字となっています!気象庁の方も905hPaということでこんな数字は久しぶりに見ました。

幸い海の上でそこから多少衰えていきますが、沖縄が心配です。最後の30日9時の数字が中心付近の最大風速58m/sということでまだまだ猛烈な台風です。そしてその後のカーブも心配ですね。

その後、26日の予想で南よりに修正されました。沖縄には上陸しなさそうで、フィリピンが心配になりました。

28日の予想で再びカーブする予定ですが、その時には勢力もだいぶ衰えていて、中心付近の最大風速は23m/sということでたとえ日本に向かってもそのころには低気圧になっていそうですね。

*注意:米軍・ヨーロッパは9時間の時差がありますので+9時間でとらえてください。

参考:台風の強さについて
風速       日本の分類
17.2~32.7m/s  台風(昔は「弱い」「並み」を使っていたがやめた)
32.7~43.7m/s  強い台風 →野外は極めて危険
43.7~54.0m/s  非常に強い台風 →トラック横転の可能性も・倒壊する住居も出てくる
54.0~      猛烈な台風
70.0~    スーパー台風 日本はまだ未経験

台風26号2018ヨーロッパ最新進路予想

10月27日予想


出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://goo.gl/hvzeaF

ヨーロッパ中期予報センターの台風26号最新長期予想です。
ヨーロッパの予想では台風26号はまっすぐ沖縄や台湾に進んでいきます。

濃い緑でかなり強い台風であるのが分かります。

27日の予想では、カーブせずにそのままフィリピンを通過して消えていく予想に変わりました。日本には影響なさそうですね。
念のため今後の最新情報に注意していきましょう。

Sponsored Links


台風26号気象庁の最新進路予想

10月26日更新


出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/

気象庁の最新進路予想です。

26日時点の海の上で中心気圧905hPa、中心付近の最大風速60m/sという猛烈な台風の数字を示しています。

それ以降はピークを過ぎ衰えていくものの
フィリピン上陸の時、どれくらいの強さなのか、心配です。

その後のカーブも心配ですが、そのころにはかなり衰えています。

沖縄は台風に強い?どんな工夫をしているの?

沖縄って関東の数倍も台風の被害にあっていますよね。

NHKによると次の工夫をしているそうです。

・ほとんどが鉄筋コンクリートで造られている
・屋根瓦が飛ばされないよに漆喰(しっくい)でしっかりと固定されている
・家の周りに「サンゴの岩を積み上げた塀」とか「木」を植えて家に来る風を抑えている

参考:https://goo.gl/Q5DHDF

トイレに排水溝があるのも沖縄の家の特徴だそうです。

台風24号ではビルや普通の家の屋根が大変になっている映像が怖かったです。
普通に町を歩いてもかなり古くて心配な家って時々ありますよね。

すべてを対策するのは不可能ですが、本州でもできることはやっていきたいものです。

高潮と高波・大潮・津波との違いについてまとめてみた

台風対策でエアコンの絶対知っておきたい5つのこと!一過で修理依頼がたくさん来る理由!

注意:筆者は気象予報士ではありませんのでその点はご了承ください。仕事上、先の天気の情報が必要なのでチェックしシェアしております。

Sponsored Links


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー