災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風27号2017たまごヨーロッパ最新進路と米軍予想!12月なのに強くなりそう!

台風27号2017のたまごが米軍サイトで発生しました。
今年はもうないだろう、とか、発生しても災害につながらないだろう、と思っていたのですが
ヨーロッパ中期予想センターを見ても、見た目が強くフィリピンにもしかしたら大きな被害をもたらす台風になるかもしれなく
情報を追いかけることにしました。

台風となれば「テンビン」という名前です。日本語ですね。「てんびん座」から来ています。
それでは、台風27号のたまごのヨーロッパ最新進路と米軍予想について見ていきましょう。

Sponsored Links

台風27号2017のたまごヨーロッパ最新進路予想について


出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)https://goo.gl/v5eWQ7

ヨーロッパ最新進路予想図によりますと、12月19日に台風27号2017のたまごが見られ、23日24日にフィリピンで非常に濃い緑色となっていましてとなります。

日本には影響ないとは思いますが、フィリピンにこの時期にこんなに濃い緑の台風が向かうというのは心配であります。

Sponsored Links

台風27号2017のたまご最新アメリカ進路予想

 


出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/

>12月24日更新

アメリカ・米軍合同台風警報センター(JTWC)の最新予想です。
フィリピンですでに死亡者が出ているほどの台風です。クリスマス前に最悪な災害です。ピークは25日1時ごろ。ベトナムやカンボジアなどが心配です。

Sponsored Links

台風27号のたまご気象庁の最新進路予想


出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/

>12月24日更新

気象庁最新画像では米軍より若干南にズレているように思いますが、やはりタイにむかっていっています。中心付近の最大風速が35m・sということで、この時期としては強いですね。東南アジアのクリスマスがそれどころじゃなくなる可能性があります。

東南アジア旅行の方は注意。

エルニーニョ現象に様々な反応

 

今年の冬はエルニーニョ現象ということで様々な反応が出ています。

見ていきましょう。


エルニーニョの名前が気になる人が多いですね。

南米のサッカー選手みても、xxx-ニョって多いですよね。

ちなみに、ロシアとかカザフスタンとかそのへんは、xxxxッチが多いです。ジョコビッチ、チリッチ、イノバビッチなど。

実は小さいころ名前のあだ名で、「たまごッチ」とか「さゆりッチ」とか付けていたのはこういうところから来ていたのかもしれない…。

■関連記事

>>エルニーニョ現象で暖冬になるとか大雪になるとかっていったいどっち?

>>エルニーニョの反対のラニーニャ現象があまり報道されない理由!

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー