災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風3号2017の最新進路予想米軍・ヨーロッパ情報!今年初上陸かもだが勢力微妙

台風3号2017が7月2日9時55分に発生しました。
コースを見ると、気象庁も米軍もヨーロッパEMCWFにおいても日本を上陸するコースであります。
来週平日ですので仕事にも影響あるかもしれませんのでしっかりと見ていきましょう。
ちなみに台風3号の名前は「ナンマドル」でミクロネシアの有名な遺跡の名前であります。

*7/4午前 最新情報に更新しました
*2017年07月05日 09:53 台風は消滅しました。

Sponsored Links

台風3号2017の最新米軍・ヨーロッパ進路予想

それでは台風3号2017を米軍JTWCから見ていきます。

■米軍JTWCの台風3号の最新進路予想

以下が3号の最新進路予想です。7/4更新

出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/

一昨日の予報では、最大の中心付近の平均風速が3日(月)の8時、20時頃で23m/hということなので台風としては弱いもので
4日(火)の午後には台風の定義である風速18m/s以下になりそうでしたが、3日の予報を見たら勢力が少し強くなっています。
3日の21時~4日の8時までピークとなり中心付近風速が30m/sと昨日よりずいぶん強くなりました。これは警戒が必要です。
その後は急速に弱まり5日の8時には熱帯低気圧になる予定。

>追記
4日の情報によると少し南寄りに進路をズラして九州の4日の17時ごろ通過しますね。風速23m/sほど。
その後勢力を弱めますが、熱帯低気圧にならない、ぎりぎり台風の勢いで関東を通過しそうです。

*注意:米軍・ヨーロッパは8~9時間の時差がありますので+9時間でとらえてください。

参考:台風の強さについて
風速       日本の分類
17.2~32.7m/s  台風(昔は「弱い」「並み」を使っていたがやめた)
32.7~43.7m/s  強い台風 →野外は極めて危険
43.7~54.0m/s  非常に強い台風 →トラック横転の可能性も・倒壊する住居も出てくる
54.0~      猛烈な台風
70.0~    スーパー台風 日本はまだ未経験

■ヨーロッパEMCWFの台風3号2017の最新進路予想

■ヨーロッパECMWFの台風3号の最新進路予想

ヨーロッパは10日先まで予想をだします。今年から形式が変わり日本からするとみずらくなりました(汗

7月3日8時ごろ

7月4日8時ごろ

7月5日8時ごろ


出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://goo.gl/hvzeaF

ECMWFの情報によりますと、見た目はそれほど強い色をしめしていないですね。薄い緑で台風であるか微妙なところです。

どちらにせよ5日には本州を抜けて太平洋側にそれています。

Sponsored Links

■気象庁の台風3号の最新進路予想

7月2日9:55に気象庁より台風3号の発表がされました。

7/4午後、更新しました。

7/4 午後更新


出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/

ほぼ米軍と同じ予想になっています。
微妙な数字は違いますが、四国上陸時は、風速20m/s。
そして早い速度で移動して風速20m/sを維持して関東などをぬける予想。

関東の上空のころは、熱帯低気圧か台風か微妙なところですがこの予想だとぎりぎり台風です。

>>追記7/4午後

当初の予想よりは若干強く23m/sの勢力を保ったまま太平洋側に抜けるという予想に変わっています。

九州や各地の様子

九州や各地の様子をTwitterで探ってみました。

すごいですね。風速30m/s近くでこんなにあるんですね!

四国はまだみたいですね。(7/4 朝)

九州大分はそんなでもない雨のようですね。

東京の空を撮っておきました。曇りです。↓

2016年の最初の上陸について

 

今回の台風上陸は例年に比べて早いのでしょうか?

例年、7月に上陸するというのは珍しくありません。上陸の数の統計数が気象庁より発表されています。

出典:https://goo.gl/qXwA8H

そして、歴代の早かった上陸は以下がトップ10となります。

出典:https://goo.gl/qXwA8H

2016年の最初の上陸は8月の台風9号となります。
去年は遅くて8月22日の上陸となります。

今年は去年と比べると早いですね。全体としてもトップ10には入らなくともやや早いと言えるでしょう。

「台風被害 準備しておけばよかった!」ベスト3

第1位:非常用持ち出しバック

地震と同じですね。3日分のものがほぼ完ぺきに入っています。
防災士厳選の防災グッズ36点セット

第2位:家の事前メンテナンス

詰まった雨どいで大惨事…なんてことも
戸建のメンテナンスなら【イエコマ】

第3位:自転車用ポンチョ

台風前後の話ですね。どうしても出かけなければならない時は発生するものですが
自転車用のポンチョがあるかないかで大きく違ってきます。
【krosta】グッジョブ!! 自転車用 ロングレインコート ポンチョタイプ フリーサイズ (ネイビー)

■関連記事

スーパー台風の定義は?

2016年の台風発生がこれだけ遅いのはなぜ?

Sponsored Links

注意:筆者は気象予報士ではありませんのでその点はご了承ください。
仕事上、先の天気の情報が必要なのでチェックしシェアしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー