災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風4号2017米軍最新予想とヨーロッパ進路は?日本への上陸はないが…

7月15日21時50分に台風4号2017が発生しました。
台風4号の名前は「タラス」で、意味は「鋭さ」です。
日本への上陸はなさそうですが、今後のためにも、米軍最新予想やヨーロッパへの進路など現在分かっている最新情報を見ていきましょう。

Sponsored Links

台風4号2017最新米軍進路予想について


出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/

台風4号は日本時間7月16日午前9時現在、最大瞬間風速35m/sで南シナ海を北西の方角に進んでいます。
17日9時には中心気圧996hPaで西の方角に20km/hの速さでベトナムあたりを通過する予報です。

*注意:米軍・ヨーロッパは8~9時間の時差がありますので+9時間でとらえてください。

参考:台風の強さについて
風速       日本の分類
17.2~32.7m/s  台風(昔は「弱い」「並み」を使っていたがやめた)
32.7~43.7m/s  強い台風 →野外は極めて危険
43.7~54.0m/s  非常に強い台風 →トラック横転の可能性も・倒壊する住居も出てくる
54.0~      猛烈な台風
70.0~    スーパー台風 日本はまだ未経験

台風4号2017のヨーロッパECMWFの最新進路予想

07/16

07/17

07/18

出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)https://goo.gl/v5eWQ7

ヨーロッパECMWFの画像を見ると、17日、18日とだんだんヨーロッパに近づいて濃い緑となっているのがわかりますね。

Sponsored Links

台風4号2017気象庁の最新進路予想


出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/

気象庁の画像は少し遠めですが、細かいデータと見やすい表示でわかりやすいですね。

17日の情報では、17日21時には熱帯低気圧になる予定です。

2016年の今頃の台風はどうだった?

2016年の7月は、24日、26日、30日と立て続けに台風2号、3号、4号が発生しました。
特に4号が勢力が強く、フィリピンに直撃した際に小型船が転覆して乗客11名が救助されたり、土砂崩れによって108人が被害を受けるなどしました。
2016年7月に発生した台風はいずれも日本への接近・上陸はありませんでした。

今年は早速猛暑が続いていて、暑さ的にも思いやられますし、九州の大変な被害を見ても今後の災害が怖いという状態です。出来ることは情報をチェックしておくことと、出来ることの準備しかありません。
皆さまの無事をお祈りします。

注意:筆者は気象予報士ではありませんのでその点はご了承ください。仕事上、先の天気の情報が必要なのでチェックしシェアしております。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー