災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風5号2018最新進路アメリカ予想とヨーロッパ情報!日本へ接近も!

台風5号2018が2018年6月8日に発生しました。
台風5号の名前は「マリクシ」で、フィリピンの言葉で「速い」という意味です。
週末から来週にかけて日本にも接近するということで、アメリカ最新進路やヨーロッパ最新情報を見ていきましょう。

Sponsored Links


台風5号2018アメリカ最新進路予想について


出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/

アメリカJTWCの最新進路予想です。
米軍の最新画像では、日本に暴風域がかぶっていますね。

10日よりは勢いが劣るものの35m/sとかなり強い台風となります。あくまで中心付近なので上陸でなかったことだけ良かったですが..。

*注意:米軍・ヨーロッパは9時間の時差がありますので+9時間でとらえてください。

参考:台風の強さについて
風速       日本の分類
17.2~32.7m/s  台風(昔は「弱い」「並み」を使っていたがやめた)
32.7~43.7m/s  強い台風 →野外は極めて危険
43.7~54.0m/s  非常に強い台風 →トラック横転の可能性も・倒壊する住居も出てくる
54.0~      猛烈な台風
70.0~    スーパー台風 日本はまだ未経験

台風5号2018ヨーロッパ最新進路予想について


出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://goo.gl/hvzeaF

ヨーロッパECMWFの最新進路予想gif画像です。
この画像では、台風5号は週末から来週の火曜日にかけて台風が日本に近づく様子がわかります。

本州に最も近づくのは12日(火)です。
勢力の強さを表す緑色もかなり濃くなっているので、上陸しなくても被害があるかもしれません。

小笠原諸島は直撃となりそうですし、注意が必要です。
今後も最新の情報に注意していきましょう。

Sponsored Links


台風5号気象庁の最新進路予想


出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/

日本の気象庁最新進路予想です。
気象庁の予報では、台風5号の8日9時現在の勢力は、最大風速18m/sです。

この後徐々に勢力を強くしていき、日本に接近する11日9時には最大風速30m/sにまで成長するとされています。
ちょうど平日に接近するため、交通機関など多くの被害が出るかもしれません。

本州にさらに近づく12日には、ここからさらに勢力が強くなる可能性もありますので、今後も念のため最新情報に注意していきましょう。

6月上旬に台風接近は早すぎ?月別年間接近数の分布を調べてみた

今回の台風5号は日本に接近することとなりそうですが、まだ6月になったばかりなのに早すぎない?と思ってしまいますよね。
そこで、例年の台風接近数や月別の数はどうなのか、気象庁の統計データを見てみましょう。


出典:https://goo.gl/HV2CUF

2011年~2017年の統計データです。
見てみると、昨年と一昨年は台風の接近は7月からと遅かったので今年は早いなと感じますが、もっと早かった年もありますし、6月には接近していた年も多いので、今年は特別早いということではなさそうです。

とはいえ台風が来ると何かと被害が発生してしまいますし、できるだけ少ない数にしてほしいところです。
昨年は年間8回とかなり少なめだったので、今年も少ないことを期待しましょう。

「台風被害 準備しておけばよかった!」ベスト3

第1位:飲める水の確保

水が命です。災害備蓄(ローリングストック法)としても利用できる宅配水を利用する人が増えています。水害でも飲める水がない、という事態に悩まされます。
富士山のバナジウム天然水を全国にお届け。 うるのん

第2位:非常用持ち出しバック

地震と同じですね。3日分のものがほぼ完ぺきに入っています。
防災士厳選の防災グッズ36点セット

第3位:自転車用ポンチョ

台風前後の話ですね。どうしても出かけなければならない時は発生するものですが
自転車用のポンチョがあるかないかで大きく違ってきます。
【krosta】グッジョブ!! 自転車用 ロングレインコート ポンチョタイプ フリーサイズ (ネイビー)

注意:筆者は気象予報士ではありませんのでその点はご了承ください。仕事上、先の天気の情報が必要なのでチェックしシェアしております。

Sponsored Links


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー