災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風6号2018のたまごヨーロッパ最新進路予想と米軍情報は?日本への影響

台風6号2018のたまごが6月14日13時5分に気象庁より発表されました。
ヨーロッパEMCWFやアメリカ米軍の情報を見る限り台風に確実になりそうです。
実際に台風になりましたら「ケーミー」という名前で、韓国語で蟻という意味のものになります。

>>15日に10時ごろ台風に変わりました。

>>台風6号最新情報はこちらで更新していきます!

Sponsored Links


台風6号2018のたまごヨーロッパ最新進路予想

それでは台風6号のたまごについて今回はヨーロッパから見ていきたいと思います。
ご覧ください。14日作成

出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)https://goo.gl/v5eWQ7

ご覧のように台風6号のたまごは台湾ほぼ真上に発生しており、そこから日本に向かって進路を進めておりますが
本州には上陸せず接近する形で通過する予想となっております。

上陸はなさそうではありますが、海上は荒れるのは目に見えていますし、小笠原や八丈島には確実に影響はありそうです。
この時期にはそういったところに旅行の計画をしている人もいらっしゃると思いますので
チェックしておいた方がいい台風でしょう。

台風6号アメリカ米軍の最新進路予想

台風6号たまごのアメリカ米軍の最新進路予想は以下となります。

出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/

*注意:米軍・ヨーロッパは8~9時間の時差がありますので+9時間でとらえてください。

参考:台風の強さについて
風速       日本の分類
17.2~32.7m/s  台風(昔は「弱い」「並み」を使っていたがやめた)
32.7~43.7m/s  強い台風 →野外は極めて危険
43.7~54.0m/s  非常に強い台風 →トラック横転の可能性も・倒壊する住居も出てくる
54.0~      猛烈な台風
70.0~    スーパー台風 日本はまだ未経験

Sponsored Links


台風6号2018たまごの気象庁の最新進路予想

台風6号2018たまごについて気象庁は、14日13時5分に発表しております。


出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/

15日の12時には中心付近の最大風速は18m/sと記されていますので
15日には台風にかわるのではないでしょうか。>>15日12時に台風になりました。

17日までは中心付近の最大風速は18m/sで変わらないので、ぎりぎり台風の数字、ということです。

 

去年のこの時期はどうだった?

去年の台風を振り返ってみましょう。

出典:https://goo.gl/wLxqFb

ご覧のようにここ2年間は6月までに1度も台風は接近もしていないのですね。
ですので今年は前回の5号も含めると接近するのが早いと言えます。
もう2つ目となってしまいますからね。

6月がこれだと8月はもっとひどいのか?
それは分かりません。あくまで自然のなせるわざですので、絶対ということはありませんが
過去事例を見る限りだと、「平均値に落ち着いてくる」という傾向がやはり強いように思えます。
これはこのサイトを3年やっているので分かるのですが
去年なんかは「全然発生しなですね!」と皆が言っていたのですが、
結局8,9月に集中的に台風が発生して、発生数・接近数・上陸数とも平均値近くに落ち着いてきたという経緯があります。

ですので、今年も平均値に近いことが起こるつもりでいいと思います。

ということで最後に平均的な数字を示して終わりにしたいと思います。

1年間の平均的な数字は以下となります。


出典:

Sponsored Links


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー