災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風8号2018のたまごアメリカ進路予想とヨーロッパ最新情報をシェア!

台風8号のたまごが米軍サイトと、ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)にて確認されました。
気象庁はまだですが、今後の進路予想などをチェックしていきたいと思います。

台風8号は発生しましたら、「マリア」という名前です。米国の女性の名前ですので
あなたもよく聞く名前かと思います。浜崎あゆみの歌にもありますね。

7月4日更新

7月5日以降の最新情報は以下で更新しております。

>>台風8号2018の予想まとめ沖縄・宮古島が心配!今後の進路変更に要注意

Sponsored Links


台風8号2018たまごのアメリカ最新進路予想について

台風8号のたまごはアメリカ米軍サイトに進路予想も出て、たまごがしっかりと確認されています。

出典:http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

現在グアムあたりから北西に進んでいますね。
比較的ゆっくりなのは7号と同じですね。沖縄には10日ごろに来そうです。

台風8号たまごの2018ヨーロッパ最新進路予想は?

台風8号2018たまごはヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)によりますと、6日ごろから
小笠原諸島周辺で見え始め、そこから台湾に向かって進路を進めるのが見て取れます。

出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://goo.gl/hvzeaF

これだけ見ると日本には小笠原諸島以外は影響はなさそうというところであります。(日々予想は変化します)
沖縄は多少離れていますが接近(300㎞以内)かどうかというところ。

Sponsored Links


台風8号2018のたまご気象庁の最新進路予想について


出典:気象庁 http://www.jma.go.jp/jp/typh/

気象庁にはまだ台風8号のたまごが7/4に発生。5日の6時には台風の数字になっていますね。→実際9:50に発生。非常に強い台風に発展する見込み。注意が必要です。

台風の年間最高数と最低数

今年2018年の台風発生はどうなるかは誰にも分かりません。(一部で多くなるという予想はありますが…)

年間どれくらい発生するのか気になるところですので少し数字をみてみましょう。
今回は最高発生数と最低発生数についてシェアしますね。

気象庁のHPにそういった統計数が公表されていて、最高数、最低数も記載がありました。


出典:https://goo.gl/otzwak

上記のように1951年の計測以来の数字は以下となります。

最高発生数:39コ
最低発生数:14コ

2000年以降は以下となります。

最高発生数:31コ 2013年
最低発生数:21コ 2011年

2000年以降は2年しか変わりませんので、本当に年によって全然違うという感じですね。
ちなみに2013年は6月が終わった段階で、6コでした。

2018年の今年も6コですので、ここまでは同じですね。
2013年は8,9,10月が6、7、7コと発生していました。4,5日に1回発生するという大変な歳だったのです。

今年も油断なくしっかりと対策をしていきましょう。
ちなみに私は水害が怖くて、マンションの高いところに引っ越しました。

注意:筆者は気象予報士ではありませんのでその点はご了承ください。仕事上、先の天気の情報が必要なのでチェックしシェアしております。

Sponsored Links


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー