災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

暖冬によるインフルエンザへの影響で気を付けるべき3つのこと!あの時期に注意!

今年もそろそろ寒さが増してきましたね。やっと冬が来るって感じになってきましたね。
温かかった秋も終わりいよいよ本格的な冬に突入します。今年は暖冬だといわれていますが、インフルエンザに影響
与えているのでしょうか?暖冬とインフルエンザにも関係があるようです。暖冬とインフルエンザの関係を調べてみました。

暖冬はうれしいけど、インフルエンザの流行は困るよね。
Sponsored Links


暖冬によるインフルエンザへの影響で気を付けるべき3つのこと!

1、できるだけはやめに予防接種を受けましょう。
→今まで、うけれなかったという例もあるので注意しましょう!

2、インフルエンザの遅い流行は、インフルエンザウイルスが同時流行するため、よりインフルエンザに感染するリスクが
高まり、感染予防の徹底をすることが必要です。
→通常の予防より一段と気をつけて予防しましょう。

3、花粉症などのアレルギー性鼻炎では、ウィルスなどを防御する力が低下していて、感染しやすく悪化しやすいので
注意することが必要です。
→自己判断せず、お医者さんに相談しましょう。

過去の事例を紹介

過去の事例としては、2014年12月から1月がインフルエンザのピークでしたが、2015年12月から2016年は
年明けから比較的暖かい日が続いた影響でインフルエンザのピークがずれました。

地方衛生研究所全国協議会の「首都圏インフルエンザ流行状況」の報告によれば、
2014年度は12月最終週に各都道府県における、定点あたりの患者報告数が32.9人とピークを迎えましたが、
2015年度は12月の最終週0.74人となっています。
この時点で、前年よりもピークが遅れていたのです。

Sponsored Links


暖冬とインフルエンザに関するネットの反応

今年暖冬との予報だよ。こういうときは、インフルエンザが流行るからお互い気をつけていこうね。
インフルエンザワクチンがどこの病院も予約停止・・・暖冬だからってのんびり構えてて失敗しちゃったよ。
インフルエンザ注意度4だけど、スギ花粉と見られる花粉を確認しました。暖冬だと花粉シーズンにも影響しそうです。
今年は暖冬になるらしいのでインフルエンザの流行が遅くなる可能性があるそうです。
タイヤ交換とインフルエンザ摂取も終わりました。今年の冬は暖冬ということだけど、どうなることやら。
今年はエルニーニョ発生で暖冬予報出ていますが、寒暖差が激しいので気をつけましょう。
インフルエンザの予防接種受けてきました!体調管理に要注意。そして暖冬であること祈ってます。
インフルエンザ予防接種してきたのであとは、風邪に引かないようにしないと。暖冬だけど、油断はできないよ。
インフルエンザワクチン都内で不足のため中止相次ぐ。早めに受けてよかった。暖冬+ワクチンで今年の冬は健康なまま乗り切りたい。
今年は暖冬なんだ。インフルエンザは流行らなかったらいいね。
出典:https://goo.gl/PsPefX

まとめ

暖冬とインフルエンザの関係調べました。暖冬だとインフルエンザにかかる可能性も高くなり、予防接種への意識も
うすれてしまいますので、注意しましょう。暖冬だと、苦しさも倍増するので例年にも増して予防対策が必要ですね。
しっかり予防して今年の冬をのりきりましょう!

特に受験生の方は気をつけて下さいね

今年の冬は暖冬の予想なのはなぜ?2018-19事前の心得は?

エルニーニョ現象で暖冬になるとか大雪になるとかっていったいどっち?

エルニーニョの反対のラニーニャ現象があまり報道されない理由!

Sponsored Links


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー